Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.1Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


MySQL 8.0 リファレンスマニュアル  /  MySQL 8.0 のよくある質問  /  MySQL 8.0 FAQ: セキュリティー

このページは機械翻訳したものです。

A.9 MySQL 8.0 FAQ: セキュリティー

A.9.1. MySQL のセキュリティーの問題に関するドキュメントはどこにありますか。
A.9.2. MySQL 8.0 のデフォルトの認証プラグインは何ですか。
A.9.3. MySQL 8.0 には SSL に対するネイティブなサポートはありますか。
A.9.4. SSL サポートは MySQL バイナリに組み込まれていますか。または、バイナリを有効にするにはバイナリを自分で再コンパイルする必要がありますか。
A.9.5. MySQL 8.0 には LDAP ディレクトリに対する組み込みの認証はありますか。
A.9.6. MySQL 8.0 にはロールベースのアクセス制御 (RBAC) のサポートは含まれていますか。

A.9.1.

MySQL のセキュリティーの問題に関するドキュメントはどこにありますか。

最初に第6章「セキュリティーをお読みください。

特定のセキュリティーの問題に関して役に立つことがある MySQL ドキュメントのほかの部分としては、次のセクションがあります。

A.9.2.

MySQL 8.0 のデフォルトの認証プラグインは何ですか。

MySQL 8.0 のデフォルトの認証プラグインは caching_sha2_password です。 このプラグインについては、セクション6.4.1.2「SHA-2 プラガブル認証のキャッシュ」を参照してください。

caching_sha2_password プラグインは、mysql_native_password プラグイン (以前の MySQL シリーズのデフォルトプラグイン) よりもセキュアなパスワード暗号化を提供します。 サーバー操作のためのデフォルトのプラグインのこの変更による影響、およびサーバーとクライアントおよびコネクタとの互換性については、優先認証プラグインとしての caching_sha2_password を参照してください。

プラガブル認証およびその他の使用可能な認証プラグインの一般情報は、セクション6.2.17「プラガブル認証」 および セクション6.4.1「認証プラグイン」 を参照してください。

A.9.3.

MySQL 8.0 には SSL に対するネイティブなサポートはありますか。

ほとんどの 8.0 バイナリには、クライアントおよびサーバー間の SSL 接続のサポートがあります。 セクション6.3「暗号化された接続の使用」を参照してください。

(たとえば) クライアントアプリケーションで SSL 接続がサポートされない場合は、SSH を使用して接続をトンネルすることもできます。 例については、セクション6.3.4「SSH を使用した Windows から MySQL へのリモート接続」を参照してください。

A.9.4.

SSL サポートは MySQL バイナリに組み込まれていますか。または、バイナリを有効にするにはバイナリを自分で再コンパイルする必要がありますか。

ほとんどの 8.0 バイナリでは、保護、認証、またはその両方のクライアント/サーバー接続に対して SSL が有効になっています。 セクション6.3「暗号化された接続の使用」を参照してください。

A.9.5.

MySQL 8.0 には LDAP ディレクトリに対する組み込みの認証はありますか。

Enterprise エディションには、LDAP ディレクトリに対する認証をサポートする PAM Authentication Plugin が含まれています。

A.9.6.

MySQL 8.0 にはロールベースのアクセス制御 (RBAC) のサポートは含まれていますか。

現在はありません。