Documentation Home
MySQL 8.0 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 36.1Mb
PDF (A4) - 36.1Mb
HTML Download (TGZ) - 10.0Mb
HTML Download (Zip) - 10.1Mb


このページは機械翻訳したものです。

10.14.2 照合順序 ID の選択

各照合順序には一意の ID が必要です。 照合順序を追加するには、現在使用されていない ID 値を選択する必要があります。 MySQL は、2 バイトの照合 ID をサポートしています。 1024 から 2047 の ID 範囲は、ユーザー定義の照合順序に予約されています。

選択した照合 ID は、次のコンテキストで表示されます:

  • INFORMATION_SCHEMA.COLLATIONS テーブルの ID カラム。

  • SHOW COLLATION 出力の Id カラム。

  • MYSQL_FIELD C API データ構造の charsetnr メンバー。

  • mysql_get_character_set_info() C API 関数で返される MY_CHARSET_INFO データ構造の number メンバー。

現在使用されている最大の ID を判別するには、次のステートメントを発行します。

mysql> SELECT MAX(ID) FROM INFORMATION_SCHEMA.COLLATIONS;
+---------+
| MAX(ID) |
+---------+
|     247 |
+---------+

現在使用されているすべての ID のリストを表示するには、次のステートメントを発行します。

mysql> SELECT ID FROM INFORMATION_SCHEMA.COLLATIONS ORDER BY ID;
+-----+
| ID  |
+-----+
|   1 |
|   2 |
| ... |
|  52 |
|  53 |
|  57 |
|  58 |
| ... |
|  98 |
|  99 |
| 128 |
| 129 |
| ... |
| 247 |
+-----+
警告

アップグレードする前に、変更した構成ファイルを保存する必要があります。 適切にアップグレードすると、変更されたファイルがプロセスによって置き換えられます。