Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  パフォーマンススキーマセットアップテーブル

22.9.2 パフォーマンススキーマセットアップテーブル

セットアップテーブルは現在のインストゥルメンテーションに関する情報を提供し、モニタリング構成の変更を可能にします。このため、UPDATE 権限を持つ場合、これらのテーブルの一部のカラムを変更できます。

セットアップ情報に個々の変数ではなく、テーブルを使用することで、パフォーマンススキーマ構成の変更の高度な柔軟性を提供します。たとえば、標準 SQL 構文の単一のステートメントを使用して、複数の同時の構成変更ができます。

これらのセットアップテーブルを使用できます。

  • setup_actors: 新しいフォアグラウンドスレッドのモニタリングの初期化方法

  • setup_consumers: イベント情報を送信および格納できる宛先

  • setup_instruments: イベントを収集できるインストゥルメントされたオブジェクトのクラス

  • setup_objects: モニターすべきオブジェクト

  • setup_timers: 現在のイベントタイマー


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.