Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


B.5.4.6 タイムゾーンの問題

SELECT NOW() でローカルの時間ではなく UTC で値が返される問題がある場合は、サーバーに現在のタイムゾーンを通知する必要があります。UNIX_TIMESTAMP() が間違った値を返す場合も同様です。これはサーバーが実行されている環境で行なってください (たとえば、mysqld_safe または mysql.server)。セクション2.12「環境変数」を参照してください。

サーバーのタイムゾーンを設定するには、mysqld_safe--timezone=timezone_name オプションを指定します。mysqld を起動する前に、TZ 環境変数を設定することによって設定することもできます。

--timezone または TZ に許可される値は、システムによって異なります。許容可能な値を確認するには、オペレーティングシステムのドキュメントを参照してください。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.