Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.1Mb
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.1.29 DROP TABLESPACE 構文

DROP TABLESPACE tablespace_name
    ENGINE [=] engine_name

このステートメントは、以前に CREATE TABLESPACE を使用して作成されたテーブルスペースを削除します (セクション13.1.18「CREATE TABLESPACE 構文」を参照してください)。

重要

削除されるテーブルスペースにデータファイルが含まれていてはいけません。つまり、テーブルスペースを削除できるようにするには、まず ALTER TABLESPACE ... DROP DATAFILE を使用してその各データファイルを削除する必要があります (セクション13.1.8「ALTER TABLESPACE 構文」を参照してください)。

ENGINE 句 (必須) は、このテーブルスペースによって使用されるストレージエンジンを指定します。現在、engine_name として受け入れられる値は NDBNDBCLUSTER だけです。

DROP TABLESPACE は、MySQL Cluster のディスクデータストレージでのみ有効です。セクション18.5.12「MySQL Cluster ディスクデータテーブル」を参照してください。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.