Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.7.1.3 DROP USER 構文

DROP USER user [, user] ...

DROP USER ステートメントは、1 つ以上の MySQL アカウントとその権限を削除します。これにより、そのアカウントの権限行がすべての付与テーブルから削除されます。存在しないアカウントに対しては、エラーが発生します。このステートメントを使用するには、mysql データベースに対するグローバルな CREATE USER 権限または DELETE 権限が必要です。

各アカウント名には、セクション6.2.3「アカウント名の指定」で説明されている形式が使用されます。例:

DROP USER 'jeffrey'@'localhost';

アカウント名のユーザー名の部分のみを指定した場合は、'%' のホスト名の部分が使用されます。

重要

DROP USER は、開かれたどのユーザーセッションも自動的には閉じません。さらに、開かれたセッションを持つユーザーが削除されても、このステートメントはそのユーザーのセッションが閉じられるまで有効になりません。セッションが閉じられると、そのユーザーは削除され、そのユーザーが次にログインしようとすると失敗します。これは意図的なものです

DROP USER は、古いユーザーが作成したどのデータベースまたはそれらのデータベース内のどのオブジェクトも自動的には削除したり、無効にしたりしません。これには、DEFINER 属性に削除されたユーザーが指定されているストアドプログラムまたはビューが含まれます。このようなオブジェクトにアクセスしようとすると、それが定義者のセキュリティーコンテキストで実行された場合は、エラーが生成される可能性があります。(セキュリティーコンテキストについては、セクション20.6「ストアドプログラムおよびビューのアクセスコントロール」を参照してください。)


User Comments
  Posted by J Ruiz on August 29, 2011
As of 5.0.37, if the user does not exists, MySQL responds with: 'ERROR 1396 (HY000): Operation DROP USER failed for ...'
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.