Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.7.5.24 SHOW MASTER STATUS 構文

SHOW MASTER STATUS

このステートメントは、マスターのバイナリログファイルに関するステータス情報を提供します。これには、SUPER または REPLICATION CLIENT 権限のどちらかが必要です。

例:

mysql> SHOW MASTER STATUS\G
*************************** 1. row ***************************
             File: master-bin.000002
         Position: 1307
     Binlog_Do_DB: test
 Binlog_Ignore_DB: manual, mysql
Executed_Gtid_Set: 3E11FA47-71CA-11E1-9E33-C80AA9429562:1-5
1 row in set (0.00 sec)

Executed_Gtid_Set カラムは、MySQL 5.6.5 で追加されました。グローバルトランザクション ID が使用されている場合、このカラムは、マスター上で実行されたトランザクションの GTID のセットを表示します。これは、このサーバー上の gtid_executed システム変数 (MySQL 5.6.9 より前の名前は gtid_done) の値や、このサーバー上での SHOW SLAVE STATUS の出力内の Executed_Gtid_Set の値と同じです。


User Comments
  Posted by John Doe on January 4, 2008
"show slave status" on a master returns empty set, but "show master status" on a slave doesn't.

Seems odd to stash this node only under "SQL Statements for Controlling Master Servers." It means _something_ in the context of "SQL Statements for Controlling Slave Servers," but what?

Sign Up Login You must be logged in to post a comment.