13.7.6.6 RESET 構文

RESET reset_option [, reset_option] ...

RESET ステートメントは、さまざまなサーバー操作の状態をクリアするために使用されます。RESET を実行するには、RELOAD 権限が必要です。

RESET は、FLUSH ステートメントのより強力なバージョンとして機能します。セクション13.7.6.3「FLUSH 構文」を参照してください。

RESET ステートメントは暗黙的なコミットを発生させます。セクション13.3.3「暗黙的なコミットを発生させるステートメント」を参照してください。

MySQL 5.6.11 でのみ、このステートメントを発行する前に、gtid_nextAUTOMATIC に設定する必要があります。(Bug #16062608、Bug #16715809、Bug #69045)

reset_option には、次のいずれかを指定できます。

  • MASTER

    インデックスファイルにリストされているすべてのバイナリログを削除し、バイナリログインデックスファイルを空にリセットして、新しいバイナリログファイルを作成します。

  • QUERY CACHE

    クエリーキャッシュからすべてのクエリー結果を削除します。

  • SLAVE

    スレーブに、マスターバイナリログ内のそのレプリケーション位置を忘れさせます。また、既存のリレーログファイルをすべて削除し、新しいリレーログファイルを開始することによってリレーログもリセットします。


User Comments
  Posted by Daevid Vincent on December 23, 2009
Just a word of caution, if you're using replication, then DO NOT use the "RESET MASTER" to consolidate your mysql-bin.00000X files.

This page fails to be explicit about mentioning what this page does, nor is there even a link to this critical information:
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.0/en/reset-master.html

The correct command is "PURGE BINARY LOGS"
http://dev.mysql.com/doc/refman/5.0/en/purge-binary-logs.html

  Posted by Derek Downey on September 4, 2011
It may be obvious, but RESET commands are not written to the Binary Log.

This is particularly pertinent to RESET QUERY CACHE command.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.