Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.1Mb
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  MySQL のインストールと更新

第 2 章 MySQL のインストールと更新

目次

2.1 一般的なインストールガイド     [+/-]
2.2 一般的なバイナリを使用した MySQL の Unix/Linux へのインストール
2.3 Microsoft Windows に MySQL をインストールする     [+/-]
2.4 OS X に MySQL をインストールする     [+/-]
2.5 Linux に MySQL をインストールする     [+/-]
2.6 Unbreakable Linux Network (ULN) を使用した MySQL のインストール
2.7 Solaris および OpenSolaris に MySQL をインストールする     [+/-]
2.8 FreeBSD に MySQL をインストールする
2.9 ソースから MySQL をインストールする     [+/-]
2.10 インストール後のセットアップとテスト     [+/-]
2.11 MySQL のアップグレードとダウングレード     [+/-]
2.12 環境変数
2.13 Perl のインストールに関する注釈     [+/-]

この章では MySQL の取得とインストールの方法を説明します。最初に手順の概要を、後半のセクションで詳細を説明します。MySQL をはじめてインストールするのではなく、現行のバージョンの MySQL を新しいバージョンにアップグレードする場合は、セクション2.11.1「MySQL のアップグレード」 を参照してください。アップグレードの手順およびアップグレード前に考慮すべき問題点に関する情報を記載しています。

別のデータベースシステムから MySQL に移行する場合には セクションA.8「MySQL 5.6 FAQ: 移行」 を参照してください。この資料に中には、移行の問題に関する一般的な質問に対する解答が含まれています。

MySQL のインストールは、一般に次の手順に従います。

  1. 使用しているプラットフォームで MySQL が動作し、サポートされているかどうかを判断します。

    どのプラットフォームも同じように MySQL の実行に適しているわけではありません。また、MySQL が動作するといわれているプラットフォームのすべてをオラクル社が公式にサポートしているわけでもありません。

  2. インストールする配布を選択します。

    MySQL には使用可能なバージョンがいくつかあり、ほとんどが複数の配布形式で使用可能です。バイナリ (コンパイル済み) プログラムあるいはソースコードを含むパッケージ済み配布を選択できます。不確かな場合にはバイナリ配布をご使用ください。また、弊社の最新の開発に興味があり、新しいコードのテストにご協力頂ける方に最新のソースツリーを公開しています。どのバージョンのどの配布を選択したらよいかは セクション2.1.2「インストールする MySQL のバージョンと配布の選択」 を参照してください。

  3. インストールする配布をダウンロードします。

    その手順は、セクション2.1.3「MySQL の取得方法」 を参照してください。配布の完全性を確認するには、セクション2.1.4「MD5 チェックサムまたは GnuPG を用いたパッケージの完全性の確認」 の指示に従ってください。

  4. 配布をインストールします。

    MySQL をバイナリの配布からインストールするには、セクション2.2「一般的なバイナリを使用した MySQL の Unix/Linux へのインストール」 を参照してください。

    MySQL をソースの配布からインストールする、あるいは現在の開発ソースツリーからインストールする場合は、セクション2.9「ソースから MySQL をインストールする」 を参照してください。

  5. インストール後のセットアップが必要な場合は実行します。

    MySQL のインストール後に、MySQL サーバーが正しく動作していることを確認するには、セクション2.10「インストール後のセットアップとテスト」 を参照してください。セクション2.10.2「最初の MySQL アカウントのセキュリティー設定」 の情報も参照してください。このセクションでは、MySQL 初期アカウントの安全性確保の方法を説明します。ユーザーがパスワードを割り当てるまで、このアカウントにはパスワードがありません。このセクションはバイナリ配布およびソース配布の MySQL のインストールの両方に適用されます。

  6. MySQL のベンチマークスクリプトを実行する場合、Perl の MySQL サポートが必要になります。セクション2.13「Perl のインストールに関する注釈」 を参照してください。

さまざまなプラットフォームおよび環境での MySQL のインストール手順は、プラットフォーム別に提供されます。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.