Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


13.1.9 ALTER VIEW 構文

ALTER
    [ALGORITHM = {UNDEFINED | MERGE | TEMPTABLE}]
    [DEFINER = { user | CURRENT_USER }]
    [SQL SECURITY { DEFINER | INVOKER }]
    VIEW view_name [(column_list)]
    AS select_statement
    [WITH [CASCADED | LOCAL] CHECK OPTION]

このステートメントは、ビューの定義を変更します。このビューは存在する必要があります。この構文は CREATE VIEW の構文に似ていますが、その効果は CREATE OR REPLACE VIEW と同じです。セクション13.1.20「CREATE VIEW 構文」を参照してください。このステートメントには、このビューに対する CREATE VIEW および DROP 権限と、SELECT ステートメントで参照される各カラムに対する何らかの権限が必要です。ALTER VIEW は、定義者または SUPER 権限を持つユーザーにのみ許可されます。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.