Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


14.15.1 InnoDB モニターのタイプ

InnoDB モニターには、次の 4 つのタイプがあります。

  • InnoDB 標準モニターは、次のタイプの情報を表示します。

    • アクティブな各トランザクションによって保持されているテーブルおよびレコードロック。

    • トランザクションのロック待機。

    • スレッドのセマフォー待機。

    • 保留中のファイル I/O 要求。

    • バッファープールの統計。

    • メインの InnoDB スレッドのパージおよび挿入バッファーマージアクティビティー。

  • InnoDB ロックモニターは InnoDB 標準モニターに似ていますが、広範囲にわたるロック情報も提供します。

  • InnoDB テーブルスペースモニターは、共有テーブルスペース内のファイルセグメントのリストを出力したり、テーブルスペースの割り当てデータ構造を検証したりします。

  • InnoDB テーブルモニターは、InnoDB 内部データディクショナリの内容を出力します。

    注記

    テーブルスペースモニターとテーブルモニターは非推奨であり、将来の MySQL リリースで削除される予定です。テーブルモニターと同様の情報は、InnoDB INFORMATION_SCHEMA テーブルから取得できます。セクション21.29「InnoDB の INFORMATION_SCHEMA テーブル」を参照してください。

InnoDB モニターの詳細は、次を参照してください。