Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  InnoDB memcached プラグインのセキュリティーに関する考慮事項

14.18.4 InnoDB memcached プラグインのセキュリティーに関する考慮事項

注意

InnoDB memcached プラグインを本番サーバーに配備する前に (MySQL インスタンスに機密情報が格納されている場合はテストサーバーも含む)、このセクションを参照してください。

memcached はデフォルトで認証メカニズムを使用せず、オプションの SASL 認証が従来の DBMS セキュリティー対策ほど強くないため、InnoDB memcached プラグインを使用する MySQL インスタンスには機密情報以外のデータのみを保持するようにし、この構成を使用するサーバーへの潜在的な侵入を防止します。このようなサーバーへの memcached アクセスはインターネットからは許可せず、ファイアウォールで保護されたイントラネット内部からのみとし、ユーザーがメンバーシップを制限できるサブネットからのアクセスが適しています。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.