Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  InnoDB memcached プラグインのセキュリティーに関する考慮事項

14.18.4 InnoDB memcached プラグインのセキュリティーに関する考慮事項

注意

InnoDB memcached プラグインを本番サーバーに配備する前に (MySQL インスタンスに機密情報が格納されている場合はテストサーバーも含む)、このセクションを参照してください。

memcached はデフォルトで認証メカニズムを使用せず、オプションの SASL 認証が従来の DBMS セキュリティー対策ほど強くないため、InnoDB memcached プラグインを使用する MySQL インスタンスには機密情報以外のデータのみを保持するようにし、この構成を使用するサーバーへの潜在的な侵入を防止します。このようなサーバーへの memcached アクセスはインターネットからは許可せず、ファイアウォールで保護されたイントラネット内部からのみとし、ユーザーがメンバーシップを制限できるサブネットからのアクセスが適しています。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.