Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


11.3.3 YEAR 型

YEAR 型は年の値を表すために使用される 1 バイトの型です。これは YEAR(4) または YEAR(2) と宣言して、4 文字または 2 文字の表示幅を指定できます。幅が指定されていない場合、デフォルトは 4 文字になります。

注記

YEAR(2) データ型には、使用する前に考慮する必要のある特定の問題があります。また、MySQL 5.6.6 以降では、YEAR(2) は非推奨です。既存のテーブル内の YEAR(2) カラムは以前のとおりに扱われますが、新規または変更したテーブルでは YEAR(2)YEAR(4) に変換されます。詳細は、セクション11.3.4「YEAR(2) の制限と YEAR(4) への移行」を参照してください。

YEAR(4)YEAR(2) は表示形式が異なりますが、値の範囲は同じです。4 桁の形式の場合、MySQL は、YYYY の形式と 1901 から 2155、または 0000 の範囲で、YEAR 値を表示します。2 桁形式の場合、MySQL は、70 (1970 または 2070) や 69 (2069) など、最後 (最下位) の 2 桁だけを表示します。

YEAR の入力値は、次に示すさまざまな形式で指定できます。

  • 1901 から 2155 の範囲の 4 桁の数値として。

  • '1901' から '2155' の範囲の 4 桁の文字列として。

  • 1 から 99 の範囲の 1 桁または 2 桁の数値として。MySQL は、1 から 6970 から 99 の範囲の値を、2001 から 20691970 から 1999 の範囲の YEAR 値に変換します。

  • '0' から '99' の範囲の 1 桁または 2 桁の文字列として。MySQL は、'0' から '69''70' から '99' の範囲の値を、2000 から 20691970 から 1999 の範囲の YEAR 値に変換します。

  • 数値 0 を挿入した場合、その効果は YEAR(2)YEAR(4) で異なります。YEAR(2) の場合、00 の表示値と 2000 の内部値の結果になります。YEAR(4) の場合、0000 の表示値と 0000 の内部値の結果になります。YEAR(4) にゼロを指定し、これを 2000 として解釈させるには、文字列 '0' または '00' としてこれを指定します。

  • NOW() などの YEAR コンテキストで許容される値を返す関数の結果として。

MySQL は無効な YEAR 値を 0000 に変換します。

セクション11.3.8「日付での 2 桁の年」も参照してください。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.