Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


8.4.2.1 数値データの最適化

  • 文字列または数値として表すことができる一意の ID やその他の値の場合、文字列カラムより数値カラムをお勧めします。大きな数値は、対応する文字列より少ないバイト数で格納できるため、それらの転送と比較が高速になり、使用するメモリーが少なくなります。

  • 数値データを使用している場合、多くの場合にテキストファイルにアクセスするより、ライブ接続を使用して、データベースから情報にアクセスする方が高速です。データベース内の情報はテキストファイルよりコンパクトなフォーマットで格納される可能性が高いため、それへのアクセスにかかわるディスクアクセスが少なくなります。また、テキストファイルを解析して、行とカラムの境界を見つけることを回避できるため、アプリケーションのコードも節約できます。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.