Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


8.4.2.1 数値データの最適化

  • 文字列または数値として表すことができる一意の ID やその他の値の場合、文字列カラムより数値カラムをお勧めします。大きな数値は、対応する文字列より少ないバイト数で格納できるため、それらの転送と比較が高速になり、使用するメモリーが少なくなります。

  • 数値データを使用している場合、多くの場合にテキストファイルにアクセスするより、ライブ接続を使用して、データベースから情報にアクセスする方が高速です。データベース内の情報はテキストファイルよりコンパクトなフォーマットで格納される可能性が高いため、それへのアクセスにかかわるディスクアクセスが少なくなります。また、テキストファイルを解析して、行とカラムの境界を見つけることを回避できるため、アプリケーションのコードも節約できます。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.