Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


8.12.5.1 スレッドのコマンド値

スレッドの Command 値は次のいずれかになります。

  • Binlog Dump

    これは、バイナリログの内容をスレーブサーバーに送信するためのマスターサーバー上のスレッドです。

  • Change user

    スレッドはユーザー変更操作を実行しています。

  • Close stmt

    スレッドはプリペアドステートメントをクローズしています。

  • Connect

    レプリケーションスレーブはそのマスターに接続されています。

  • Connect Out

    レプリケーションスレーブはそのマスターに接続しています。

  • Create DB

    スレッドはデータベース作成操作を実行しています。

  • Daemon

    このスレッドはサーバーの内部で使用され、クライアント接続をホストするスレッドではありません。

  • Debug

    スレッドはデバッグ情報を生成しています。

  • Delayed insert

    スレッドは遅延挿入ハンドラです。

  • Drop DB

    スレッドはデータベース削除操作を実行しています。

  • Error

  • Execute

    スレッドはプリペアドステートメントを実行しています。

  • Fetch

    スレッドはプリペアドステートメントの実行から結果をフェッチしています。

  • Field List

    スレッドはテーブルカラムの情報を取得しています。

  • Init DB

    スレッドはデフォルトのデータベースを選択しています。

  • Kill

    スレッドは別のスレッドを強制終了しています。

  • Long Data

    スレッドはプリペアドステートメントの実行の結果から長いデータを取得しています。

  • Ping

    スレッドはサーバー ping 要求を処理しています。

  • Prepare

    スレッドはプリペアドステートメントを準備しています。

  • Processlist

    スレッドはサーバースレッドに関する情報を生成しています。

  • Query

    スレッドはステートメントを実行しています。

  • Quit

    スレッドは終了しています。

  • Refresh

    スレッドは、テーブル、ログ、またはキャッシュをフラッシュしているか、ステータス変数またはレプリケーションサーバーの情報をリセットしています。

  • Register Slave

    スレッドはスレーブサーバーを登録しています。

  • Reset stmt

    スレッドはプリペアドステートメントをリセットしています。

  • Set option

    スレッドはクライアントのステートメント実行オプションを設定またはリセットしています。

  • Shutdown

    スレッドはサーバーをシャットダウンしています。

  • Sleep

    スレッドはクライアントが新しいステートメントをそれに送信するのを待機しています。

  • Statistics

    スレッドはサーバーステータス情報を生成しています。

  • Table Dump

    スレッドはテーブルの内容をスレーブサーバーに送信しています。

  • Time

    使用されません。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.