Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  utf8mb3 文字セット (utf8 のエイリアス)

10.1.10.6 utf8mb3 文字セット (utf8 のエイリアス)

MySQL の今後のバージョンでは、utf8 が 4 バイトの utf8 になり、3 バイトの utf8 を指定するときに utf8mb3 を示す必要が生じる可能性があります。マスターサーバーとスレーブサーバーの MySQL のバージョンが異なるときにレプリケーションで生じる将来の問題を回避するために、ユーザーは、CHARACTER SET 句で utf8mb3 を、COLLATE 句で utf8mb3_collation_substring を指定できます。ここで、collation_substringbinczech_cidanish_ciesperanto_ciestonian_ci などです。例:

CREATE TABLE t (s1 CHAR(1) CHARACTER SET utf8mb3;
SELECT * FROM t WHERE s1 COLLATE utf8mb3_general_ci = 'x';
DECLARE x VARCHAR(5) CHARACTER SET utf8mb3 COLLATE utf8mb3_danish_ci;
SELECT CAST('a' AS CHAR CHARACTER SET utf8) COLLATE utf8_czech_ci;

MySQL は即座に、エイリアス内の utf8mb3 のインスタンスを、utf8 に変換するので、SHOW CREATE TABLESELECT CHARACTER_SET_NAME FROM INFORMATION_SCHEMA.COLUMNSSELECT COLLATION_NAME FROM INFORMATION_SCHEMA.COLUMNS などのステートメントでは、真の名前、utf8、または utf8_collation_substring がユーザーに表示されます。

utf8mb3 エイリアスは、CHARACTER SET 句と、ほかの特定の場所でのみ有効です。たとえば、次の場合は有効です。

mysqld --character-set-server=utf8mb3
SET NAMES 'utf8mb3'; /* and other SET statements that have similar effect */
SELECT _utf8mb3 'a';

照合順序が基づいている Unicode 照合アルゴリズムのバージョンを示すバージョン番号を含む照合順序名 (utf8_unicode_520_ci など) を表す、対応する utf8 照合順序の utf8mb3 エイリアスはありません。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.