Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.1Mb
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  Unicode 文字セットへの UCA 照合順序の追加

10.4.4 Unicode 文字セットへの UCA 照合順序の追加

このセクションでは、MySQL Index.xml ファイルで <charset> 文字セットの記述内に <collation> 要素を書き込むことによって、Unicode 文字セットの UCA 照合順序を追加する方法について説明します。ここで説明した手順では、MySQL の再コンパイルは不要です。これは、http://www.unicode.org/reports/tr35/ で入手できる Locale Data Markup Language (LDML) 仕様のサブセットを使用します。この方法を使用すれば、照合順序全体を定義する必要はありません。代わりに、既存の基本照合順序から始め、基本照合順序とどのように異なるかという点で新しい照合順序について記述します。次の表は、UCA 照合順序を定義できる Unicode 文字セットの基本照合順序を一覧表示しています。utf16le のユーザー定義 UCA 照合順序は作成できません。このような照合順序のベースとして役立つ utf16le_unicode_ci 照合順序はありません。

表 10.1 ユーザー定義の UCA 照合順序に使用可能な MySQL 文字セット

文字セット 基本照合順序
utf8 utf8_unicode_ci
ucs2 ucs2_unicode_ci
utf16 utf16_unicode_ci
utf32 utf32_unicode_ci

以降のセクションでは、LDML 構文を使用して定義された照合順序を追加する方法について説明し、MySQL でサポートされている LDML ルールのサマリーを示します。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.