Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  SSH を使用した Windows から MySQL へのリモート接続

6.3.11 SSH を使用した Windows から MySQL へのリモート接続

このセクションでは、SSH を使用してリモートの MySQL サーバーへのセキュアな接続を確立する方法について説明します。元の情報は、David Carlson によって提供されました。

  1. Windows マシン上に SSH クライアントをインストールします。SSH クライアントの比較については、http://en.wikipedia.org/wiki/Comparison_of_SSH_clientsを参照してください。

  2. Windows SSH クライアントを起動します。Host_Name = yourmysqlserver_URL_or_IP を設定します。サーバーにログインする userid=your_userid を設定します。この userid 値は、MySQL アカウントのユーザー名と同じでない可能性があります。

  3. ポートフォワーディングを設定します。リモート転送 (local_port: 3306remote_host: yourmysqlservername_or_ipremote_port: 3306 を設定します) とローカル転送 (port: 3306host: localhostremote port: 3306 を設定します) のいずれかを実行します。

  4. すべてを保存します。そうしない場合は、次回やり直す必要があります。

  5. 作成した SSH セッションを使用して、サーバーにログインします。

  6. Windows マシン上で、いくつかの ODBC アプリケーション (Access など) を起動します。

  7. 通常と同じ方法で、Windows で新しいファイルを作成し、ODBC ドライバを使用して MySQL へのリンクを作成します。ただし、MySQL ホストサーバーでは、yourmysqlservername ではなく、localhost に入力します。

この時点で、MySQL への ODBC 接続が SSH を使用して暗号化されているはずです。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.