Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  代替ストレージエンジン  /  EXAMPLE ストレージエンジン

15.9 EXAMPLE ストレージエンジン

EXAMPLE ストレージエンジンは、何もしないスタブエンジンです。その目的は、新しいストレージエンジンの書き込みを開始する方法を示す MySQL ソースコードの例として機能することです。このため、主に開発者を対象としています。

ソースから MySQL を構築する場合に EXAMPLE ストレージエンジンを有効にするには、CMake-DWITH_EXAMPLE_STORAGE_ENGINE オプションで呼び出します。

EXAMPLE エンジンのソースを調べるには、MySQL ソース配布の storage/example ディレクトリを検索します。

EXAMPLE テーブルを作成すると、サーバーはデータベースディレクトリ上にテーブル形式ファイルを作成します。ファイルはテーブル名から始まり .frm 拡張子が付きます。ほかのファイルは作成されません。データをテーブルに格納できません。検索は空の結果を返します。

mysql> CREATE TABLE test (i INT) ENGINE = EXAMPLE;
Query OK, 0 rows affected (0.78 sec)

mysql> INSERT INTO test VALUES(1),(2),(3);
ERROR 1031 (HY000): Table storage engine for 'test' doesn't »
                    have this option

mysql> SELECT * FROM test;
Empty set (0.31 sec)

EXAMPLE ストレージエンジンはインデックスをサポートしていません。