Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


3.3.1 データベースの作成と選択

管理者がユーザーのアクセス権を設定する際にユーザー用のデータベースを作成した場合、ユーザーはそのデータベースを使用し始めることができます。そうでない場合は、ユーザー自身で作成する必要があります。

mysql> CREATE DATABASE menagerie;

Unix の場合、SQL キーワードとは異なり、データベース名では大文字と小文字が区別されるため、このデータベースは常に menagerie と表記する必要があり、MenagerieMENAGERIE などの異なる表記は使用できません。これはテーブル名にも当てはまります。(Windows の場合、この制限は適用されませんが、データベースとテーブルの表記は 1 つのクエリー内では統一する必要があります。ただし、さまざまな理由から、データベースの作成時に使用した表記を常に使用することをお勧めします。)

注記

データベースの作成時に ERROR 1044 (42000): Access denied for user 'monty'@'localhost' to database 'menagerie' のようなエラーが表示される場合があります。これは、ユーザーのアカウントには必要な権限がないことを示しています。これについては管理者に問い合わせるか、セクション6.2「MySQL アクセス権限システム」を参照してください。

データベースを作成しても、そのデータベースは選択されません。使用するには明示的に選択する必要があります。menagerie を現在のデータベースにするには、次のコマンドを使用します。

mysql> USE menagerie
Database changed

データベースの作成は 1 回だけ必要ですが、使用するには mysql セッションを開始するたびにデータベースを選択する必要があります。そのためには、例のように USE ステートメントを発行します。または、mysql を起動するときにコマンド行でデータベースを選択できます。必要な接続パラメータをすべて指定したあとに、データベースの名前を指定します。例:

shell> mysql -h host -u user -p menagerie
Enter password: ********
重要

このコマンド内の menagerie はパスワードではありません。コマンド行で -p オプションのあとにパスワードを入力する場合は、間にスペースを入れずに入力する必要があります (たとえば、-p mypassword ではなく、-pmypassword)。ただし、コマンド行にパスワードを入力することは、同じマシンにログインしているほかのユーザーに覗き見られるおそれがあるため、お勧めできません。

注記

SELECT DATABASE() を使用すると、現在どのデータベースが選択されているかをいつでも調べることができます。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.