Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.1Mb
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


2.3.5.3 MySQL サーバータイプの選択

次の表は、Windows で使用できる MySQL 5.6 のサーバーを示しています。

バイナリ 説明
mysqld 名前付きパイプのサポートがある最適化バイナリ
mysqld-debug mysqld と同様ですが、完全なデバッグと自動メモリー割り当ての確認を行なってコンパイルされています

以前のバイナリはすべて最新の Intel プロセッサに最適化されていますが、Intel i386 クラスあるいはそれ以上のプロセッサで動作するはずです。

配布内の各サーバーは、同じストレージエンジンセットをサポートします。SHOW ENGINES ステートメントは、指定されたサーバーがサポートするエンジンを表示します。

すべての Windows MySQL 5.6 Server は、データベースディレクトリのシンボリックリンクをサポートします。

MySQL はすべての Windows プラットフォームで TCP/IP をサポートしています。Windows 上の MySQL は、サーバーを --enable-named-pipe オプション付きで起動した場合は名前付きパイプもサポートします。一部のユーザーで、名前付きパイプを使用した際に MySQL サーバーのシャットダウンに関する問題が生じたため、このオプションは明示的に使用する必要があります。多くの Windows 構成において、名前付きパイプは TCP/IP より遅いため、デフォルトではプラットフォームにかかわらず TCP/IP が使用されます。


User Comments
  Posted by Gauron Kolas on May 11, 2009
"Named pipes are slower than TCP/IP in many Windows configurations"? Which "configurations"? If connecting to a DB on localhost, it should be faster. Please clarify.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.