Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


9.1.2 数値リテラル

数値リテラルには、正確値 (整数と DECIMAL) リテラルと近似値 (浮動小数点) リテラルが含まれます。

整数は数字の列として表現されます。数値には小数点として.が含まれる場合があります。数値には、負の値または正の値を示すためにそれぞれ-または+が直前に付けられる場合があります。仮数と指数による指数表現で表される数値は、近似値の数値です。

正確値の数値リテラルには、整数部または小数部、あるいはその両方が含まれています。これらには符号を付けることができます。例: 1.23.4-5-6.78+9.10

近似値の数値リテラルは仮数と指数による指数表現で表されます。一方または両方の部分に符号を付けることができます。例: 1.2E31.2E-3-1.2E3-1.2E-3

2 つの数値が同じように見えても、別々に扱われることがあります。たとえば、2.34 は (固定小数点の) 正確値ですが、2.34E0 は (浮動小数点の) 近似値です。

DECIMAL データ型は固定小数点型で、計算は正確です。MySQL では、DECIMAL 型には、NUMERICDECFIXED という複数のシノニムがあります。整数型も正確値型です。正確値計算の詳細は、セクション12.20「高精度計算」を参照してください。

FLOAT データ型および DOUBLE データ型は浮動小数点型で、計算によって近似値が得られます。MySQL では、FLOAT または DOUBLE のシノニムである型は DOUBLE PRECISION および REAL です。

浮動小数点のコンテキストで整数を使用することもできます。この場合、整数は同等の浮動小数点数として解釈されます。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.