MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  一般情報  /  このマニュアルについて

1.1 このマニュアルについて

これは、MySQL Database System バージョン 5.6 (リリース 5.6.23 まで) のリファレンスマニュアルです。MySQL 5.6 のマイナーバージョン間での相違点は、リリース番号 (5.6.x) に関連した現在のテキストに記されます。ライセンス情報については、法的通知を参照してください。この製品には、サードパーティーのコードが含まれる場合があります。サードパーティーコードのライセンス情報については、付録E サードパーティーコンポーネントライセンスを参照してください。

MySQL 5.6 と以前のバージョンとの間に機能などの多くの相違点があるため、このマニュアルは MySQL ソフトウェアの古いバージョンで用することは想定されていません。MySQL ソフトウェアの以前のリリースを使用している場合は、該当するマニュアルを参照してください。たとえば、MySQL 5.5 リファレンスマニュアルには、5.5 シリーズの MySQL ソフトウェアリリースが取り上げられています。

これはリファレンスマニュアルであるため、SQL やリレーショナルデータベースの概念に関する一般的な説明は記載していません。また、使用しているオペレーティングシステムやコマンド行インタープリタの使用法も記載していません。

MySQL データベースソフトウェアは継続して開発が行われているため、リファレンスマニュアルも頻繁に更新されます。マニュアルの最新版は、オンラインで http://dev.mysql.com/doc/ の検索可能なフォームから入手できます。ここでは、HTML、PDF、EPUB バージョンなどのその他の形式も入手できます。

リファレンスマニュアルのソースファイルは、DocBook XML 形式で記述されています。HTML バージョンとその他の形式は、主に DocBook XSL スタイルシートを使用して自動的に作成されます。DocBook の詳細は、http://docbook.org/を参照してください。

MySQL を利用するにあたって質問がある場合は、メーリングリストやフォーラムを使用してお尋ねください。セクション1.6.1「MySQL メーリングリスト」およびセクション1.6.2「MySQL フォーラムにおける MySQL コミュニティーサポート」を参照してください。マニュアル自体に対する追加または修正に関する提案がある場合は、http://www.mysql.com/company/contact/ に送信してください。

このマニュアルは当初、David Axmark と Michael Monty Widenius によって執筆されました。Paul DuBois、Edward Gilmore、Stefan Hinz、David Moss、Philip Olson、Daniel Price、Daniel So、および Jon Stephens から構成される MySQL ドキュメントチームによって維持されています。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.