MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  チュートリアル  /  データベースの作成と使用

3.3 データベースの作成と使用

コマンドの入力方法を理解したら、データベースにアクセスすることができます。

何匹かのペット (menagerie、動物) を家で飼っているとします。これらのペットについてさまざまな種類の情報の記録をつける場合を考えます。これは、データを保持するためのテーブルを作成し、必要な情報をテーブルにロードすることで実現できます。次に、テーブルからデータを取り出すことで、ペットに関する各種の質問に回答できます。このセクションでは、次の操作の実行方法について説明します。

  • データベースを作成する

  • テーブルを作成する

  • テーブルにデータをロードする

  • さまざまな方法でテーブルからデータを取り出す

  • 複数のテーブルを使用する

menagerie データベースは意図的に単純になっていますが、類似のデータベースを使用するような実際の状況を考えることは難しくありません。たとえば、これに似たデータベースを使用して農場主が家畜の記録をつけたり、獣医が患者の記録をつけたりできます。以降のセクションで使用するいくつかのクエリーとサンプルデータを含む menagerie の配布を、MySQL の Web サイトから入手できます。圧縮 tar ファイル形式および Zip 形式の両方で、http://dev.mysql.com/doc/ で入手できます。

SHOW ステートメントを使用して、サーバーに現在どのようなデータベースが存在するかを調べます。

mysql> SHOW DATABASES;
+----------+
| Database |
+----------+
| mysql    |
| test     |
| tmp      |
+----------+

mysql データベースは、ユーザーのアクセス権限を記述します。test データベースは、多くの場合、ユーザーが各種の試行をするための作業スペースとして用意されています。

このステートメントで表示されるデータベースのリストは、マシンによって異なる場合があります。ユーザーが SHOW DATABASES 権限を持っていない場合、ユーザーにまったく権限のないデータベースは SHOW DATABASES で表示されません。セクション13.7.5.15「SHOW DATABASES 構文」を参照してください。

test データベースが存在する場合は、アクセスしてみます。

mysql> USE test
Database changed

QUIT と同様に、USE にもセミコロンは必要ありません。(これらのステートメントの末尾にセミコロンを付加しても問題はありません。) USE ステートメントは、1 行に記述する必要があるという点でも特殊です。

test データベースへのアクセス権限を持っている場合は以降の例に使用できますが、そのデータベース内に作成した内容は、アクセス権限を持っているほかのユーザーによって削除される可能性があります。この理由から、自分専用のデータベースを使用する許可を MySQL 管理者に依頼するとよいでしょう。自分のデータベースに menagerie という名前を付けるとします。管理者は次のようなコマンドを実行する必要があります。

mysql> GRANT ALL ON menagerie.* TO 'your_mysql_name'@'your_client_host';

ここで、your_mysql_name はユーザーに割り当てられた MySQL ユーザー名、your_client_host はサーバーに接続するホストです。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.