MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  パーティションに関する情報を取得する

19.3.5 パーティションに関する情報を取得する

このセクションでは、既存のパーティションに関する情報を取得する方法 (いくつかの方法が可能) について説明します。そのような情報を取得する方法には次のものが含まれます。

  • SHOW CREATE TABLE ステートメントを使用して、パーティション化されたテーブルの作成に使用されたパーティショニング句を表示する。

  • SHOW TABLE STATUS ステートメントを使用して、テーブルがパーティション化されているかどうかを判別する。

  • INFORMATION_SCHEMA.PARTITIONS テーブルを照会する。

  • EXPLAIN PARTITIONS SELECT ステートメントを使用して、指定された SELECT によってどのパーティションが使用されているかを確認する。

この章のほかの場所でも説明しているように、SHOW CREATE TABLE の出力にはパーティション化されたテーブルの作成に使用された PARTITION BY 句が含まれます。例:

mysql> SHOW CREATE TABLE trb3\G
*************************** 1. row ***************************
       Table: trb3
Create Table: CREATE TABLE `trb3` (
  `id` int(11) default NULL,
  `name` varchar(50) default NULL,
  `purchased` date default NULL
) ENGINE=MyISAM DEFAULT CHARSET=latin1
PARTITION BY RANGE (YEAR(purchased)) (
  PARTITION p0 VALUES LESS THAN (1990) ENGINE = MyISAM,
  PARTITION p1 VALUES LESS THAN (1995) ENGINE = MyISAM,
  PARTITION p2 VALUES LESS THAN (2000) ENGINE = MyISAM,
  PARTITION p3 VALUES LESS THAN (2005) ENGINE = MyISAM
)
1 row in set (0.00 sec)

パーティション化されたテーブルに対する SHOW TABLE STATUS の出力は、Create_options カラムに文字列 partitioned が含まれることを除いて、パーティション化されていないテーブルの場合と同じです。Engine カラムには、テーブルのすべてのパーティションによって使用されるストレージエンジンの名前が含まれます。(このステートメントについての詳細は、セクション13.7.5.37「SHOW TABLE STATUS 構文」を参照してください)。

パーティションに関する情報は、PARTITIONS テーブルを含む INFORMATION_SCHEMA からも取得できます。セクション21.13「INFORMATION_SCHEMA PARTITIONS テーブル」を参照してください。

指定された SELECT クエリーでパーティション化されたテーブルのどのパーティションが使用されるかは、EXPLAIN PARTITIONS を使用して判別できます。PARTITIONS キーワードは、partitions カラム (どのパーティションからのレコードがクエリーで照合されるかをリストする) を EXPLAIN の出力に追加します。

テーブル trb1 が次のように作成されて移入されているとします。

CREATE TABLE trb1 (id INT, name VARCHAR(50), purchased DATE)
    PARTITION BY RANGE(id)
    (
        PARTITION p0 VALUES LESS THAN (3),
        PARTITION p1 VALUES LESS THAN (7),
        PARTITION p2 VALUES LESS THAN (9),
        PARTITION p3 VALUES LESS THAN (11)
    );

INSERT INTO trb1 VALUES
    (1, 'desk organiser', '2003-10-15'),
    (2, 'CD player', '1993-11-05'),
    (3, 'TV set', '1996-03-10'),
    (4, 'bookcase', '1982-01-10'),
    (5, 'exercise bike', '2004-05-09'),
    (6, 'sofa', '1987-06-05'),
    (7, 'popcorn maker', '2001-11-22'),
    (8, 'aquarium', '1992-08-04'),
    (9, 'study desk', '1984-09-16'),
    (10, 'lava lamp', '1998-12-25');

SELECT * FROM trb1; などのクエリーでどのパーティションが使用されるかを次のように確認できます。

mysql> EXPLAIN PARTITIONS SELECT * FROM trb1\G
*************************** 1. row ***************************
           id: 1
  select_type: SIMPLE
        table: trb1
   partitions: p0,p1,p2,p3
         type: ALL
possible_keys: NULL
          key: NULL
      key_len: NULL
          ref: NULL
         rows: 10
        Extra: Using filesort

この場合、4 つのパーティションがすべて検索されます。ただし、次のようにパーティショニングキーを使用する制限条件をクエリーに追加すると、一致する値が含まれているパーティションのみがスキャンされることがわかります。

mysql> EXPLAIN PARTITIONS SELECT * FROM trb1 WHERE id < 5\G
*************************** 1. row ***************************
           id: 1
  select_type: SIMPLE
        table: trb1
   partitions: p0,p1
         type: ALL
possible_keys: NULL
          key: NULL
      key_len: NULL
          ref: NULL
         rows: 10
        Extra: Using where

EXPLAIN PARTITIONS では、普通の EXPLAIN SELECT ステートメントと同様に、使用されているキーおよび使用可能なキーに関する情報が表示されます。

mysql> ALTER TABLE trb1 ADD PRIMARY KEY (id);
Query OK, 10 rows affected (0.03 sec)
Records: 10  Duplicates: 0  Warnings: 0

mysql> EXPLAIN PARTITIONS SELECT * FROM trb1 WHERE id < 5\G
*************************** 1. row ***************************
           id: 1
  select_type: SIMPLE
        table: trb1
   partitions: p0,p1
         type: range
possible_keys: PRIMARY
          key: PRIMARY
      key_len: 4
          ref: NULL
         rows: 7
        Extra: Using where

EXPLAIN PARTITIONS に関する次の制約および制限に注目してください。

  • EXTENDED および PARTITIONS キーワードは、同一 EXPLAIN ... SELECT ステートメント内で一緒に使用できません。そうしようとすると構文エラーになります。

  • クエリーを検査するためにパーティション化されていないテーブルで EXPLAIN PARTITIONS を使用すると、エラーは発生しませんが、partitions カラムの値は常に NULL となります。

EXPLAIN PARTITIONS 出力の rows カラムには、テーブルの合計行数が表示されます。

セクション13.8.2「EXPLAIN 構文」も参照してください。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.