7.3.3 バックアップ戦略サマリー

オペレーティングシステムのクラッシュまたは停電の場合、InnoDB 自体がデータのリカバリのすべてのジョブを実行します。ただし、安心のため、次のガイドラインを参照してください。

  • 常に MySQL サーバーを --log-bin オプションまたは --log-bin=log_name で実行します。ここでログファイル名は、データディレクトリが存在するドライブと異なる安全なメディア上に配置します。そのような安全なメディアがある場合、この技法は、ディスクの負荷分散にも役立ちます (その結果パフォーマンスも向上します)。

  • セクション7.3.1「バックアップポリシーの確立」で先に示した、オンラインのブロックしないバックアップを作成する mysqldump コマンドを使用して、定期的な完全バックアップを作成します。

  • FLUSH LOGS または mysqladmin flush-logs を使用して、ログをフラッシュして、定期的な増分バックアップを作成します。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.