Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


21.31.1 INFORMATION_SCHEMA TP_THREAD_STATE テーブル

このテーブルには、接続を処理するためにスレッドプールで作成されたスレッドごとに 1 行が存在します。テーブルには次のカラムがあります。

  • TP_GROUP_ID

    スレッドグループ ID です。

  • TP_THREAD_NUMBER

    スレッドグループ内のスレッドの ID です。TP_GROUP_IDTP_THREAD_NUMBER の組み合わせが、テーブル内での一意のキーになります。

  • PROCESS_COUNT

    このスレッドを使用しているステートメントが現在実行している 10 ミリ秒間隔です。0 は実行しているステートメントがないことを示し、1 はステートメントが最初の 10 ミリ秒に存在していることを示す、というようになります。

  • WAIT_TYPE

    スレッドの待機のタイプです。NULL はスレッドがブロックされていることを示します。それ以外の場合、スレッドは thd_wait_begin() の呼び出しによってブロックされ、値は待機のタイプを指定します。TP_THREAD_GROUP_STATS テーブルの xxx_WAIT カラムは、待機タイプごとのカウントを累積します。

    WAIT_TYPE 値は、次の表に示すように、待機のタイプを記述した文字列です。

    表 21.28 WAIT_TYPE の値

    待機タイプ 意味
    THD_WAIT_SLEEP スリープの待機
    THD_WAIT_DISKIO ディスク IO の待機
    THD_WAIT_ROW_LOCK 行ロックの待機
    THD_WAIT_GLOBAL_LOCK グローバルロックの待機
    THD_WAIT_META_DATA_LOCK メタデータロックの待機
    THD_WAIT_TABLE_LOCK テーブルロックの待機
    THD_WAIT_USER_LOCK ユーザーロックの待機
    THD_WAIT_BINLOG binlog の待機
    THD_WAIT_GROUP_COMMIT グループコミットの待機
    THD_WAIT_SYNC fsync の待機