Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  ストアドプロシージャー、関数、トリガー、および LAST_INSERT_ID()

20.2.4 ストアドプロシージャー、関数、トリガー、および LAST_INSERT_ID()

ストアドルーチン (プロシージャーまたは関数) またはトリガーの本体内では、LAST_INSERT_ID() の値は、このような種類のオブジェクトの本体外で実行されたステートメントと同様に変更されます (セクション12.14「情報関数」を参照してください)。あとに続くステートメントで参照される LAST_INSERT_ID() の値でのストアドルーチンまたはトリガーの効果は、ルーチンの種類によって異なります。

  • ストアドプロシージャーで LAST_INSERT_ID() の値を変更するステートメントが実行される場合は、プロシージャー呼び出しが続くステートメントで変更された値が参照されます。

  • 値を変更するストアドファンクションやトリガーでは、値は関数やトリガーが終了したときにリストアされるので、後続のステートメントは変更された値を表示しません。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.