Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


2.7.2 IPS を使用して MySQL を OpenSolaris にインストールする

OpenSolaris では、MySQL の標準パッケージはコアリポジトリにあります。MySQL パッケージは MySQL の特定のリリースに基づいており、定期的に更新されます。最新のリリースは、ネイティブの Solaris PKG、tar、またはソースインストールを使用する必要があります。ネイティブ OpenSolaris パッケージは、ネイティブサービス管理ツールを使用して、自動スタートアップおよびリカバリなど MySQL インストールを容易に制御できるように、SMF ファイルを含みます。

MySQL を OpenSolaris にインストールするには、pkg コマンドを使用します。root としてログインする必要があります。あるいは、次の例に示すように pfexec ツールを使用します。

shell> pfexec pkg install SUNWmysql56

パッケージセットは、MySQL クライアントライブラリを含む SUNWmysql56lib、SMF および構成ファイルなどのルートコンポーネントを含む SUNWmysql56r、およびスクリプト、バイナリツール、およびその他のファイルを含む SUNWmysql56u の、3 つの個別のパッケージをインストールします。これらのパッケージは、対応するコンポーネントのみが必要な場合は個別にインストールできます。

MySQL ファイルは /usr/mysql にインストールされ、サブディレクトリ (binlib、など.) をバージョン固有のディレクトリにシンボリックリンクします。MySQL 5.6 では、完全なインストールは /usr/mysql/5.6 に置かれます。デフォルトのデータディレクトリは /var/mysql/5.6/data です。構成ファイルは /etc/mysql/5.6/my.cnf にインストールされます。このレイアウトにより、MySQL の複数のバージョンを、ほかのバージョンからのデータおよびバイナリを上書きすることなくインストールできます。

インストールが終了したら、mysql_install_db を実行してデータベースを初期化し、mysql_secure_installation を使用してインストールをセキュアにします。

SMF を使用する MySQL インストールの管理

インストールが終了したら、インストール済みの SMF 構成を使用して MySQL Server を起動および停止できます。サービス名は mysql、あるいは複数のバージョンをインストールしている場合は、mysql:version_56 のようにフルバージョン名を使用してください。MySQL を起動して、ブート時に起動できるようにするには:

shell> svcadm enable mysql

ブート時の MySQL の起動を無効にし、MySQL Server が実行している場合はシャットダウンするには、次を使用します。

shell> svcadm disable mysql

たとえば構成ファイルの変更後などに MySQL を再起動するには、restart オプションを使用します。

shell> svcadm restart mysql

SMF を使用してデータディレクトリを構成し、フル 64 ビットモードを有効にすることも可能です。たとえば、MySQL が使用するデータディレクトリを設定するには:

shell> svccfg 
svc:> select mysql:version_56 
svc:/application/database/mysql:version_56> setprop mysql/data=/data0/mysql

デフォルトでは、32 ビットバイナリが使用されます。64 ビットプラットフォームで 64 ビットサーバーを有効にするには、enable_64bit パラメータを設定します。例:

svc:/application/database/mysql:version_56> setprop mysql/enable_64bit=1

これらのオプションの設定後、SMF のリフレッシュが必要です。

shell> svcadm refresh mysql

User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.