Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


22.9.2.5 setup_timers テーブル

setup_timers テーブルには現在選択されているイベントタイマーが表示されます。

mysql> SELECT * FROM setup_timers;
+-----------+-------------+
| NAME      | TIMER_NAME  |
+-----------+-------------+
| idle      | MICROSECOND |
| wait      | CYCLE       |
| stage     | NANOSECOND  |
| statement | NANOSECOND  |
+-----------+-------------+

setup_timers.TIMER_NAME 値を変更して、異なるタイマーを選択できます。値は performance_timers.TIMER_NAME カラム内の任意の値にすることができます。イベントタイミングがどのように行われるかの説明については、セクション22.2.3.1「パフォーマンススキーマイベントタイミング」を参照してください。

setup_timers テーブルへの変更はただちにモニタリングに影響します。すでに進行中のイベントは、開始時間に元のタイマーを使用し、終了時間に新しいタイマーを使用する可能性があるため、予測不可能な結果に至る場合があります。タイマーを変更した場合、TRUNCATE TABLE を使用して、パフォーマンススキーマの統計をリセットする必要がある場合があります。

setup_timers テーブルにはこれらのカラムがあります。

  • NAME

    タイマーが使用されるインストゥルメントの種類。

  • TIMER_NAME

    インストゥルメントの種類に適用されるタイマー。このカラムは変更できます。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.