Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


22.9.2.5 setup_timers テーブル

setup_timers テーブルには現在選択されているイベントタイマーが表示されます。

mysql> SELECT * FROM setup_timers;
+-----------+-------------+
| NAME      | TIMER_NAME  |
+-----------+-------------+
| idle      | MICROSECOND |
| wait      | CYCLE       |
| stage     | NANOSECOND  |
| statement | NANOSECOND  |
+-----------+-------------+

setup_timers.TIMER_NAME 値を変更して、異なるタイマーを選択できます。値は performance_timers.TIMER_NAME カラム内の任意の値にすることができます。イベントタイミングがどのように行われるかの説明については、セクション22.2.3.1「パフォーマンススキーマイベントタイミング」を参照してください。

setup_timers テーブルへの変更はただちにモニタリングに影響します。すでに進行中のイベントは、開始時間に元のタイマーを使用し、終了時間に新しいタイマーを使用する可能性があるため、予測不可能な結果に至る場合があります。タイマーを変更した場合、TRUNCATE TABLE を使用して、パフォーマンススキーマの統計をリセットする必要がある場合があります。

setup_timers テーブルにはこれらのカラムがあります。

  • NAME

    タイマーが使用されるインストゥルメントの種類。

  • TIMER_NAME

    インストゥルメントの種類に適用されるタイマー。このカラムは変更できます。