Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  新しいマスターとスレーブを使用したレプリケーションのセットアップ

17.1.1.7 新しいマスターとスレーブを使用したレプリケーションのセットアップ

レプリケーションをセットアップするもっとも簡単で容易な方法は、新しいマスターおよびスレーブサーバーを使用することです。

新しいサーバーをセットアップしているけれども、レプリケーション構成にロードする、別のサーバーからのデータベースの既存のダンプがある場合、この方法も使用できます。データを新しいマスターにロードすることで、データはスレーブに自動的に複製されます。

新しいマスターとスレーブの間でレプリケーションをセットアップするには、次のようにします。

  1. 必要な構成プロパティーで MySQL マスターを構成します。セクション17.1.1.1「レプリケーションマスター構成の設定」を参照してください。

  2. MySQL マスターをセットアップします。

  3. ユーザーをセットアップします。セクション17.1.1.3「レプリケーション用ユーザーの作成」を参照してください。

  4. マスターステータス情報を取得します。セクション17.1.1.4「レプリケーションマスターバイナリログ座標の取得」を参照してください。

  5. マスターで、読み取りロックを解除します。

    mysql> UNLOCK TABLES;
  6. スレーブで、MySQL 構成を編集します。セクション17.1.1.2「レプリケーションスレーブ構成の設定」を参照してください。

  7. MySQL スレーブを起動します。

  8. CHANGE MASTER TO ステートメントを実行して、マスターレプリケーションサーバー構成を設定します。セクション17.1.1.10「スレーブでのマスター構成の設定」を参照してください。

各スレーブでスレーブセットアップ手順を実行します。

新しいサーバー構成にはロードまたは交換するデータがないため、情報をコピーしたりインポートしたりする必要はありません。

別の既存データベースサーバーのデータを使用して新しいレプリケーション環境をセットアップする場合、そのサーバーから生成されたダンプファイルを新しいマスターで実行する必要があります。データベース更新は自動的にスレーブへ伝達されます。

shell> mysql -h master < fulldb.dump

User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.