Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  SQL フォーマットバックアップのリロード

7.4.2 SQL フォーマットバックアップのリロード

SQL ステートメントから構成される mysqldump によって書き込まれたダンプファイルをリロードするには、それを mysql クライアントへの入力として使用します。--all-databases または --databases オプションを使用して、mysqldump によってダンプファイルが作成された場合、それには CREATE DATABASE および USE ステートメントが含まれ、データをロードするデフォルトのデータベースを指定する必要がありません。

shell> mysql < dump.sql

または、mysql 内から、source コマンドを使用します。

mysql> source dump.sql

ファイルが CREATE DATABASE および USE ステートメントを含まない単一データベースダンプである場合、まずデータベースを作成します (必要に応じて)。

shell> mysqladmin create db1

次に、ダンプファイルをロードする場合、データベース名を指定します。

shell> mysql db1 < dump.sql

または mysql 内から、データベースを作成し、それをデフォルトのデータベースとして選択し、ダンプファイルをロードします。

mysql> CREATE DATABASE IF NOT EXISTS db1;
mysql> USE db1;
mysql> source dump.sql