Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  区切りテキストフォーマットバックアップのリロード

7.4.4 区切りテキストフォーマットバックアップのリロード

mysqldump --tab によって生成されるバックアップの場合、各テーブルは出力ディレクトリに、テーブルの CREATE TABLE ステートメントを含む .sql ファイルと、テーブルデータを含む .txt ファイルで表されます。テーブルをリロードするには、まず場所を出力ディレクトリに変更します。次に、mysql.sql ファイルを処理し、空のテーブルを作成し、.txt ファイルを処理して、データをテーブルにロードします。

shell> mysql db1 < t1.sql
shell> mysqlimport db1 t1.txt

mysqlimport を使用してデータファイルをロードする代替の方法は、mysql クライアント内から LOAD DATA INFILE ステートメントを使用することです。

mysql> USE db1;
mysql> LOAD DATA INFILE 't1.txt' INTO TABLE t1;

テーブルを最初にダンプしたときに、mysqldump で何らかのデータフォーマットオプションを使用した場合、mysqlimport または LOAD DATA INFILE で同じオプションを使用して、データファイルの内容が正しく解釈されるようにする必要があります。

shell> mysqlimport --fields-terminated-by=,
         --fields-enclosed-by='"' --lines-terminated-by=0x0d0a db1 t1.txt

または:

mysql> USE db1;
mysql> LOAD DATA INFILE 't1.txt' INTO TABLE t1
    -> FIELDS TERMINATED BY ',' FIELDS ENCLOSED BY '"'
    -> LINES TERMINATED BY '\r\n';

User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.