Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


8.12.5.4 クエリーキャッシュスレッドの状態

これらのスレッドの状態はクエリーキャッシュに関連付けられています (セクション8.9.3「MySQL クエリーキャッシュ」を参照してください)。

  • checking privileges on cached query

    サーバーはユーザーがキャッシュされたクエリー結果にアクセスする権限を持っているかどうかをチェックしています。

  • checking query cache for query

    サーバーは、現在のクエリーがクエリーキャッシュに存在するかどうかをチェックしています。

  • invalidating query cache entries

    基盤となるテーブルが変更されているため、クエリーキャッシュエントリは無効とマークされています。

  • sending cached result to client

    サーバーはクエリーキャッシュからクエリーの結果を取得し、それをクライアントに送信しています。

  • storing result in query cache

    サーバーはクエリーの結果をクエリーキャッシュに保存しています。

  • Waiting for query cache lock

    この状態は、セッションがクエリーキャッシュのロックを取得するのを待機している間に発生します。これは、クエリーキャッシュを無効にする INSERTDELETE、キャッシュされたエントリを検索する SELECTRESET QUERY CACHE などの一部のクエリーキャッシュ操作を実行するために必要なステートメントで発生する可能性があります。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.