Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  INFORMATION_SCHEMA テーブル  /  INFORMATION_SCHEMA PARAMETERS テーブル

21.12 INFORMATION_SCHEMA PARAMETERS テーブル

PARAMETERS テーブルは、ストアドプロシージャーとストアドファンクションのパラメータと、ストアドファンクションの戻り値に関する情報を提供します。パラメータ情報は、mysql.proc テーブルの param_list カラムの内容と類似しています。

INFORMATION_SCHEMA mysql.proc 備考
SPECIFIC_CATALOG   def
SPECIFIC_SCHEMA db ルーチンデータベース
SPECIFIC_NAME name ルーチン名
ORDINAL_POSITION   1、2、3、... はパラメータ用、0 は関数 RETURNS 句用
PARAMETER_MODE   INOUTINOUT (RETURNS には NULL)
PARAMETER_NAME   パラメータ名 (RETURNS には NULL)
DATA_TYPE   COLUMNS テーブルの場合と同じ
CHARACTER_MAXIMUM_LENGTH   COLUMNS テーブルの場合と同じ
CHARACTER_OCTET_LENGTH   COLUMNS テーブルの場合と同じ
NUMERIC_PRECISION   COLUMNS テーブルの場合と同じ
NUMERIC_SCALE   COLUMNS テーブルの場合と同じ
DATETIME_PRECISION   COLUMNS テーブルの場合と同じ
CHARACTER_SET_NAME   COLUMNS テーブルの場合と同じ
COLLATION_NAME   COLUMNS テーブルの場合と同じ
DTD_IDENTIFIER   COLUMNS テーブルの場合と同じ
ROUTINE_TYPE type ROUTINES テーブルの場合と同じ

:

  • ストアドプロシージャーとストアドファンクションの連続したパラメータについては、ORDINAL_POSITION 値は 1、2、3 などです。ストアドファンクションについては、RETURNS 句のデータ型について説明している行もあります。戻り値は真のパラメータではないので、これについて説明している行には次の一意の特性があります。

    • ORDINAL_POSITION 値は 0 です。

    • 戻り値には名前がなく、モードが適用されないので、PARAMETER_NAME 値と PARAMETER_MODE 値は NULL です。

    • MySQL 5.6.4 で DATETIME_PRECISION が追加されました。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.