Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  INFORMATION_SCHEMA テーブル  /  INFORMATION_SCHEMA PARAMETERS テーブル

21.12 INFORMATION_SCHEMA PARAMETERS テーブル

PARAMETERS テーブルは、ストアドプロシージャーとストアドファンクションのパラメータと、ストアドファンクションの戻り値に関する情報を提供します。パラメータ情報は、mysql.proc テーブルの param_list カラムの内容と類似しています。

INFORMATION_SCHEMA mysql.proc 備考
SPECIFIC_CATALOG   def
SPECIFIC_SCHEMA db ルーチンデータベース
SPECIFIC_NAME name ルーチン名
ORDINAL_POSITION   1、2、3、... はパラメータ用、0 は関数 RETURNS 句用
PARAMETER_MODE   INOUTINOUT (RETURNS には NULL)
PARAMETER_NAME   パラメータ名 (RETURNS には NULL)
DATA_TYPE   COLUMNS テーブルの場合と同じ
CHARACTER_MAXIMUM_LENGTH   COLUMNS テーブルの場合と同じ
CHARACTER_OCTET_LENGTH   COLUMNS テーブルの場合と同じ
NUMERIC_PRECISION   COLUMNS テーブルの場合と同じ
NUMERIC_SCALE   COLUMNS テーブルの場合と同じ
DATETIME_PRECISION   COLUMNS テーブルの場合と同じ
CHARACTER_SET_NAME   COLUMNS テーブルの場合と同じ
COLLATION_NAME   COLUMNS テーブルの場合と同じ
DTD_IDENTIFIER   COLUMNS テーブルの場合と同じ
ROUTINE_TYPE type ROUTINES テーブルの場合と同じ

:

  • ストアドプロシージャーとストアドファンクションの連続したパラメータについては、ORDINAL_POSITION 値は 1、2、3 などです。ストアドファンクションについては、RETURNS 句のデータ型について説明している行もあります。戻り値は真のパラメータではないので、これについて説明している行には次の一意の特性があります。

    • ORDINAL_POSITION 値は 0 です。

    • 戻り値には名前がなく、モードが適用されないので、PARAMETER_NAME 値と PARAMETER_MODE 値は NULL です。

    • MySQL 5.6.4 で DATETIME_PRECISION が追加されました。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.