Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


2.4.3 MySQL 起動デーモンのインストール

OS X は、起動デーモンを使用して、MySQL などのプロセスやアプリケーションの起動、停止、および管理を自動的に行います。OS X では、起動アイテムよりも起動デーモンを使用することが推奨されます。

注記

起動アイテムは、起動デーモンを優先するため OS X 10.4 で非推奨になりました。OS X 10.10 (Yosemite) では起動アイテムは機能しません。このため、起動アイテムよりも起動デーモンを使用することが推奨されます。

MySQL を起動する launchd サンプルファイルを次に示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE plist PUBLIC "-//Apple//DTD PLIST 1.0//EN" 
"http://www.apple.com/DTDs/PropertyList-1.0.dtd">
<plist version="1.0">
  <dict>
    <key>KeepAlive</key>
    <true/>
    <key>Label</key>
    <string>com.mysql.mysqld</string>
    <key>ProgramArguments</key>
    <array>
    <string>/usr/local/mysql/bin/mysqld_safe</string>
    <string>--user=mysql</string>
    </array>
  </dict>
</plist>

ProgramArguments 配列はシステムに合わせて調整します。たとえば mysqld_safe へのパスが異なる場合があります。適切に調整したら、次を行います。

  • XML を /Library/LaunchDaemons/com.mysql.mysql.plist という名前のファイルとして保存します。

  • ファイルアクセス許可を、Apple 推奨の所有者「root」、所有グループ「wheel」、ファイルアクセス許可「644」を使用して調整します。

    shell> sudo chown root:wheel /Library/LaunchDaemons/com.mysql.mysql.plist
    shell> sudo chmod 644 /Library/LaunchDaemons/com.mysql.mysql.plist
  • この新しい MySQL サービスを有効にします。

    shell> sudo launchctl load -w /Library/LaunchDaemons/com.mysql.mysql.plist

MySQL デーモンが実行され、システムがリブートされると自動的に起動します。