Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  DML ステートメントの最適化

8.2.2 DML ステートメントの最適化

このセクションでは、データ操作言語 (DML) ステートメントの INSERTUPDATE、および DELETE を高速化する方法について説明します。従来の OLTP アプリケーションと最近の Web アプリケーションは一般に多くの小さな DML 操作を実行し、そこでは並列性が不可欠です。データ分析およびレポートアプリケーションは一般に、同時に多くの行に影響する DML 操作を実行しますが、ここでの主な考慮事項は大量のデータを書き込み、インデックスを最新に維持するための I/O です。大量のデータの挿入と更新 (業界では ETL (extract-transform-load) と呼ばれる) では、INSERTUPDATE、および DELETE ステートメントの効果を模倣する、その他の SQL ステートメントや外部コマンドを使用することがあります。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.