Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機

4.6.15 mysql_waitpid — プロセスを強制終了して終了を待機

mysql_waitpid はプロセスに対して終了するように信号を送信して、そのプロセスの終了を待機します。kill() システムコールおよび Unix シグナルを使用するため、Unix および Unix 類似のシステムで動作します。

このプログラムは MySQL 5.6.19 で非推奨となり、MySQL 5.7 で削除されています。

mysql_waitpid は次のように起動します。

shell> mysql_waitpid [options] pid wait_time

mysql_waitpidpid で特定されるプロセスにシグナル 0 を送信し、プロセスの終了を最大 wait_time 秒まで待機します。pid および wait_time は正の整数でなければなりません。

プロセスが待機時間内に終了するか、プロセスが存在しない場合は、mysql_waitpid は 0 を返します。そうでない場合は 1 を返します。

kill() システムコールでシグナル 0 を処理できない場合、mysql_waitpid() は代わりにシグナル 1 を使用します。

mysql_waitpid は次のオプションをサポートします。

  • --help, -?, -I

    ヘルプメッセージを表示して終了します。

  • --verbose, -v

    冗長モード。シグナル 0 を使用できず、代わりにシグナル 1 を使用した場合に警告を表示します。

  • --version, -V

    バージョン情報を表示して終了します。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.