Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


23.8.11.10 mysql_stmt_execute()

int mysql_stmt_execute(MYSQL_STMT *stmt)

説明

mysql_stmt_execute() はステートメントハンドルと関連付けられたプリペアドクエリーを実行します。現在バインドされているパラメータマーカー値がこの呼び出し中にサーバーに送信され、サーバーはそのマーカーをこの新しく提供されたデータと置き換えます。

mysql_stmt_execute() のあとのステートメント処理は、ステートメントの種類によって異なります。

  • UPDATEDELETE、または INSERT では、変更、削除、または挿入された行の数を mysql_stmt_affected_rows() を呼び出して見つけることができます。

  • 結果セットを生成する SELECT などのステートメントでは、クエリー処理が発生するほかのすべての関数を呼び出す前に、mysql_stmt_fetch() を呼び出して、データをフェッチする必要があります。結果をフェッチする方法の詳細については、セクション23.8.11.11「mysql_stmt_fetch()」を参照してください。

    mysql_stmt_execute() の呼び出しに続いて、mysql_store_result() または mysql_use_result() を呼び出さないでください。それらの関数は、プリペアドステートメントからの結果を処理することを意図していません。

結果セットを生成するステートメントに対して、mysql_stmt_execute() に、ステートメントを実行する前に、mysql_stmt_attr_set() を呼び出すことによって、ステートメントのカーソルを開くように要求できます。ステートメントを複数回実行する場合、mysql_stmt_execute() は新しいカーソルを開く前に、開いているカーソルを閉じます。

プリペアドステートメントによって参照されているテーブルやビューのメタデータの変更が検出され、それが次に実行されるときに、ステートメントが自動再準備されます。詳細については、セクション8.9.4「プリペアドステートメントおよびストアドプログラムのキャッシュ」を参照してください。

戻り値

成功の場合はゼロ。エラーが発生した場合、ゼロ以外。

エラー
  • CR_COMMANDS_OUT_OF_SYNC

    コマンドが正しくない順番で実行されました。

  • CR_OUT_OF_MEMORY

    メモリー不足。

  • CR_SERVER_GONE_ERROR

    MySQL サーバーが存在しなくなりました。

  • CR_SERVER_LOST

    サーバーへの接続がクエリー中に失われました。

  • CR_UNKNOWN_ERROR

    不明なエラーが発生しました。

次の例に、mysql_stmt_init()mysql_stmt_prepare()mysql_stmt_param_count()mysql_stmt_bind_param()mysql_stmt_execute()、および mysql_stmt_affected_rows() を使用して、テーブルを作成し、移入する方法を示します。mysql 変数は有効な接続ハンドルであるとみなされます。データの取得方法を示す例については、セクション23.8.11.11「mysql_stmt_fetch()」を参照してください。

#define STRING_SIZE 50

#define DROP_SAMPLE_TABLE "DROP TABLE IF EXISTS test_table"
#define CREATE_SAMPLE_TABLE "CREATE TABLE test_table(col1 INT,\
                                                 col2 VARCHAR(40),\
                                                 col3 SMALLINT,\
                                                 col4 TIMESTAMP)"
#define INSERT_SAMPLE "INSERT INTO \
                       test_table(col1,col2,col3) \
                       VALUES(?,?,?)"

MYSQL_STMT    *stmt;
MYSQL_BIND    bind[3];
my_ulonglong  affected_rows;
int           param_count;
short         small_data;
int           int_data;
char          str_data[STRING_SIZE];
unsigned long str_length;
my_bool       is_null;

if (mysql_query(mysql, DROP_SAMPLE_TABLE))
{
  fprintf(stderr, " DROP TABLE failed\n");
  fprintf(stderr, " %s\n", mysql_error(mysql));
  exit(0);
}

if (mysql_query(mysql, CREATE_SAMPLE_TABLE))
{
  fprintf(stderr, " CREATE TABLE failed\n");
  fprintf(stderr, " %s\n", mysql_error(mysql));
  exit(0);
}

/* Prepare an INSERT query with 3 parameters */
/* (the TIMESTAMP column is not named; the server */
/*  sets it to the current date and time) */
stmt = mysql_stmt_init(mysql);
if (!stmt)
{
  fprintf(stderr, " mysql_stmt_init(), out of memory\n");
  exit(0);
}
if (mysql_stmt_prepare(stmt, INSERT_SAMPLE, strlen(INSERT_SAMPLE)))
{
  fprintf(stderr, " mysql_stmt_prepare(), INSERT failed\n");
  fprintf(stderr, " %s\n", mysql_stmt_error(stmt));
  exit(0);
}
fprintf(stdout, " prepare, INSERT successful\n");

/* Get the parameter count from the statement */
param_count= mysql_stmt_param_count(stmt);
fprintf(stdout, " total parameters in INSERT: %d\n", param_count);

if (param_count != 3) /* validate parameter count */
{
  fprintf(stderr, " invalid parameter count returned by MySQL\n");
  exit(0);
}

/* Bind the data for all 3 parameters */

memset(bind, 0, sizeof(bind));

/* INTEGER PARAM */
/* This is a number type, so there is no need
   to specify buffer_length */
bind[0].buffer_type= MYSQL_TYPE_LONG;
bind[0].buffer= (char *)&int_data;
bind[0].is_null= 0;
bind[0].length= 0;

/* STRING PARAM */
bind[1].buffer_type= MYSQL_TYPE_STRING;
bind[1].buffer= (char *)str_data;
bind[1].buffer_length= STRING_SIZE;
bind[1].is_null= 0;
bind[1].length= &str_length;

/* SMALLINT PARAM */
bind[2].buffer_type= MYSQL_TYPE_SHORT;
bind[2].buffer= (char *)&small_data;
bind[2].is_null= &is_null;
bind[2].length= 0;

/* Bind the buffers */
if (mysql_stmt_bind_param(stmt, bind))
{
  fprintf(stderr, " mysql_stmt_bind_param() failed\n");
  fprintf(stderr, " %s\n", mysql_stmt_error(stmt));
  exit(0);
}

/* Specify the data values for the first row */
int_data= 10;             /* integer */
strncpy(str_data, "MySQL", STRING_SIZE); /* string  */
str_length= strlen(str_data);

/* INSERT SMALLINT data as NULL */
is_null= 1;

/* Execute the INSERT statement - 1*/
if (mysql_stmt_execute(stmt))
{
  fprintf(stderr, " mysql_stmt_execute(), 1 failed\n");
  fprintf(stderr, " %s\n", mysql_stmt_error(stmt));
  exit(0);
}

/* Get the number of affected rows */
affected_rows= mysql_stmt_affected_rows(stmt);
fprintf(stdout, " total affected rows(insert 1): %lu\n",
                (unsigned long) affected_rows);

if (affected_rows != 1) /* validate affected rows */
{
  fprintf(stderr, " invalid affected rows by MySQL\n");
  exit(0);
}

/* Specify data values for second row,
   then re-execute the statement */
int_data= 1000;
strncpy(str_data, "
        The most popular Open Source database",
        STRING_SIZE);
str_length= strlen(str_data);
small_data= 1000;         /* smallint */
is_null= 0;               /* reset */

/* Execute the INSERT statement - 2*/
if (mysql_stmt_execute(stmt))
{
  fprintf(stderr, " mysql_stmt_execute, 2 failed\n");
  fprintf(stderr, " %s\n", mysql_stmt_error(stmt));
  exit(0);
}

/* Get the total rows affected */
affected_rows= mysql_stmt_affected_rows(stmt);
fprintf(stdout, " total affected rows(insert 2): %lu\n",
                (unsigned long) affected_rows);

if (affected_rows != 1) /* validate affected rows */
{
  fprintf(stderr, " invalid affected rows by MySQL\n");
  exit(0);
}

/* Close the statement */
if (mysql_stmt_close(stmt))
{
  fprintf(stderr, " failed while closing the statement\n");
  fprintf(stderr, " %s\n", mysql_stmt_error(stmt));
  exit(0);
}
注記

プリペアドステートメント関数の使用の完全な例については、ファイル tests/mysql_client_test.c を参照してください。このファイルは MySQL ソース配布または Bazaar ソースリポジトリから取得できます。


User Comments
  Posted by Oliver Smith on August 23, 2005
BE WARNED: Because prepared statements are server-side, they do not survive an otherwise transparent loss of connection. The following code:

8x--- snip ---x8
// All the init stuff
stmt = setUpStatementWithArg(arg);

for ( arg = 0 ; arg < 10 ; ++arg )
{
if (mysql_stmt_execute(stmt))
throw exception("first statement run failed");
}

externallyRestartServer();

for ( arg = 10 ; arg < 20 ; ++ arg )
{
if (mysql_stmt_execute(stmt))
throw exception("second statement run failed");
}
8x--- snip ---x8

will recover the connection gracefully, but stmt will no-longer be valid after the call - most likely causing you a segfault if you try to do anything with it.

Instead you need to do

8x--- snip ---x8
if (!mysql_stmt_execute(stmt)) continue;
// statement failed
if ( mysql_stmt_errno(stmt) == CR_SERVER_LOST )
{
// Connection went away
mysql_stmt_close(stmt);

// You need to call init, prepare and bind again
stmt = initPrepAndBind();

// Now try it again
if (!mysql_stmt_execute(stmt)) continue;
}
8x--- snip ---x8

Sign Up Login You must be logged in to post a comment.