Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


23.8.7.68 mysql_ssl_set()

my_bool mysql_ssl_set(MYSQL *mysql, const char *key, const char *cert, const char *ca, const char *capath, const char *cipher)

説明

mysql_ssl_set() は SSL を使ったセキュアな接続を確立するために使用します。それは mysql_real_connect() の前に呼び出す必要があります。

クライアントライブラリで SSL のサポートが有効にされていないかぎり、mysql_ssl_set() は何も行いません。

mysqlmysql_init() から返される接続ハンドラです。ほかのパラメータは次のように指定されます。

  • key は鍵ファイルへのパス名です。

  • cert は証明書ファイルへのパス名です。

  • ca は認証局ファイルへのパス名です。

  • capath は PEM 形式の信頼された SSL CA 証明書を格納するディレクトリのパス名です。

  • cipher は SSL 暗号化に使用する許可される暗号のリストです。

未使用の SSL パラメータはすべて NULL として指定できます。

戻り値

この関数は常に 0 を返します。SSL の設定が正しくない場合、接続を試みると、mysql_real_connect() はエラーを返します。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.