Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定

4.6.14 mysql_setpermission — 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定

注記

このユーティリティーは MySQL 5.6.17 で非推奨で、MySQL 5.7 で削除されます。

mysql_setpermission はもともと Luuk de Boer によって作成および提供された Perl スクリプトです。それは MySQL 付与テーブルに許可をインタラクティブに設定します。mysql_setpermission は Perl で記述され、DBI および DBD::mysql Perl モジュールがインストールされていることを必要とします (セクション2.13「Perl のインストールに関する注釈」を参照してください)。

mysql_setpermission は次のように起動します。

shell> mysql_setpermission [options]

options は、ヘルプメッセージを表示するための --help、または MySQL サーバーへの接続方法を示すオプションにしてください。付与テーブル内の既存の許可を変更する場合は、接続するときに使用されるアカウントによって、保有している許可が決定されます。

mysql_setpermissions は、ユーザーのホームディレクトリに .my.cnf ファイルが存在する場合は、そこから [client] グループおよび [perl] グループのオプションも読み取ります。

mysql_setpermission は次のオプションをサポートします。

  • --help

    ヘルプメッセージを表示して終了します。

  • --host=host_name

    指定されたホストの MySQL サーバーに接続します。

  • --password=password

    サーバーに接続する際に使用するパスワードです。ほかの MySQL プログラムとは異なり、このオプションではパスワード値はオプションではありません。

    コマンド行でパスワードを指定することはセキュアでないとみなすべきです。セクション6.1.2.1「パスワードセキュリティーのためのエンドユーザーガイドライン」を参照してください。オプションファイルを使用すれば、コマンド行でパスワードを指定することを回避できます。

  • --port=port_num

    接続に使用する TCP/IP ポート番号。

  • --socket=path

    localhost への接続で使用する Unix ソケットファイル。

  • --user=user_name

    サーバーへの接続時に使用する MySQL ユーザー名。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.