Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


23.8.7.56 mysql_refresh()

int mysql_refresh(MYSQL *mysql, unsigned int options)

説明

この関数はテーブルまたはキャッシュをフラッシュするか、レプリケーションサーバー情報をリセットします。接続されたユーザーは RELOAD 権限を持つ必要があります。

options 引数は次の値の任意の組み合わせから構成されるビットマスクです。複数の値をまとめて OR をとり、単一の呼び出しで複数の操作を実行できます。

  • REFRESH_GRANT

    FLUSH PRIVILEGES などの付与テーブルをリフレッシュします。

  • REFRESH_LOG

    FLUSH LOGS のように、ログをフラッシュします。

  • REFRESH_TABLES

    FLUSH TABLES のように、テーブルキャッシュをフラッシュします。

  • REFRESH_HOSTS

    FLUSH HOSTS のように、ホストキャッシュをフラッシュします。

  • REFRESH_STATUS

    FLUSH STATUS のように、ステータス変数をリセットします。

  • REFRESH_THREADS

    スレッドキャッシュをフラッシュします。

  • REFRESH_SLAVE

    スレーブレプリケーションサーバーで、RESET SLAVE のように、マスターサーバー情報をリセットし、スレーブを再起動します。

  • REFRESH_MASTER

    マスターレプリケーションサーバーで、RESET MASTER のように、バイナリログインデックスに示されているバイナリログファイルを削除し、インデックスファイルを切り捨てます。

戻り値

成功の場合はゼロ。エラーが発生した場合、ゼロ以外。

エラー
  • CR_COMMANDS_OUT_OF_SYNC

    コマンドが正しくない順番で実行されました。

  • CR_SERVER_GONE_ERROR

    MySQL サーバーが存在しなくなりました。

  • CR_SERVER_LOST

    サーバーへの接続がクエリー中に失われました。

  • CR_UNKNOWN_ERROR

    不明なエラーが発生しました。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.