Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.1Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


23.8.7.50 mysql_options4()

int mysql_options4(MYSQL *mysql, enum mysql_option option, const void *arg1, const void *arg2)

説明

mysql_options4()mysql_options() と似ていますが、追加の 4 番目の引数があり、2 番目の引数に指定されたオプションに 2 つの値を渡せるようにしています。この関数は、MySQL 5.6.6 で追加されました。

次のリストに許可されるオプション、それらの効果、および arg1arg2 の使用方法について説明します。

  • MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_ADD (引数の型: char *, char *)

    このオプションは、接続時にサーバーに渡される現在の接続属性のセットに、鍵/値ペアを追加します。どちらの引数も NULL 終端文字列へのポインタです。最初と 2 番目の文字列は、鍵と値をそれぞれ示します。現在の接続属性のセットに、鍵がすでに存在する場合、エラーが発生します。既存のキーとのキー名の比較は大文字と小文字が区別されます。

    下線 (_) で始まる鍵名は、内部使用のために予約されているため、アプリケーションプログラムで使用しないでください。

    mysql_options() 関数の説明の MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_RESET MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_DELETE オプションの説明も参照してください。

    接続属性は、session_connect_attrs および session_account_connect_attrs パフォーマンススキーマテーブル経由で公開されます。セクション22.9.8「パフォーマンススキーマ接続属性テーブル」を参照してください。

戻り値

成功の場合はゼロ。不明なオプションを指定した場合はゼロ以外。

この例は、接続属性を指定する呼び出しを示しています。

MYSQL mysql;

mysql_init(&mysql);
mysql_options(&mysql,MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_RESET, 0);
mysql_options4(&mysql,MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_ADD, "key1", "value1");
mysql_options4(&mysql,MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_ADD, "key2", "value2");
mysql_options4(&mysql,MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_ADD, "key3", "value3");
mysql_options(&mysql,MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_DELETE, "key1");
if (!mysql_real_connect(&mysql,"host","user","passwd","database",0,NULL,0))
{
    fprintf(stderr, "Failed to connect to database: Error: %s\n",
        mysql_error(&mysql));
}
mysql_options(&mysql,MYSQL_OPT_CONNECT_ATTR_RESET, 0);

User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.