Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


23.8.7.20 mysql_fetch_lengths()

unsigned long *mysql_fetch_lengths(MYSQL_RES *result)

説明

結果セット内の現在の行のカラムの長さを返します。フィールド値をコピーする予定がある場合、この長さ情報は、strlen() の呼び出しを避けることができるため、最適化にも役立ちます。さらに、結果セットにバイナリデータが含まれている場合、strlen() は NULL 文字を含むフィールドについて誤った結果を返すため、この関数を使用して、データのサイズを判断する必要があります

空のカラムおよび NULL 値を含むカラムの長さはゼロです。これらの 2 つのケースを区別する方法を確認するには、mysql_fetch_row() の説明を参照してください。

戻り値

各カラム (終端の NULL 文字を含まない) のサイズを表す符号なし long 整数の配列。エラーが発生した場合は NULL

エラー

mysql_fetch_lengths() は結果セットの現在の行に対してのみ有効です。それを mysql_fetch_row() を呼び出す前または結果内のすべての行を取得したあとに呼び出すと、それは NULL を返します。

MYSQL_ROW row;
unsigned long *lengths;
unsigned int num_fields;
unsigned int i;

row = mysql_fetch_row(result);
if (row)
{
    num_fields = mysql_num_fields(result);
    lengths = mysql_fetch_lengths(result);
    for(i = 0; i < num_fields; i++)
    {
         printf("Column %u is %lu bytes in length.\n",
                i, lengths[i]);
    }
}

User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.