Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


23.8.7.17 mysql_fetch_field()

MYSQL_FIELD *mysql_fetch_field(MYSQL_RES *result)

説明

MYSQL_FIELD 構造として設定された結果セットの 1 つのカラムの定義を返します。この関数を繰り返し呼び出して、結果セット内のすべてのカラムに関する情報を取得します。それ以上残っているフィールドがなくなると、mysql_fetch_field()NULL を返します。

新しい SELECT クエリーを実行するたびに、mysql_fetch_field() はリセットされて、最初のフィールドに関する情報を返します。mysql_fetch_field() によって返されるフィールドは、mysql_field_seek() への呼び出しによっても影響を受けます。

mysql_query() を呼び出して、テーブルに対する SELECT を実行したが、mysql_store_result() を呼び出さなかった場合、mysql_fetch_field() を呼び出して、BLOB フィールドの長さを求めると、MySQL はデフォルト BLOB の長さ (8K バイト) を返します。(MySQL は BLOB の最大長を知らないため、8K バイトのサイズが選択されます。これはいずれ構成可能にされます。)結果セットを取得したら、field->max_length には、特定のクエリー内のこのカラムの最大値の長さが格納されます。

戻り値

現在のカラムの MYSQL_FIELD 構造。カラムが残っていない場合は NULL

エラー

なし。

MYSQL_FIELD *field;

while((field = mysql_fetch_field(result)))
{
    printf("field name %s\n", field->name);
}

User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.