Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  pdb を使用した Windows のクラッシュダンプの作成

24.4.1.3 pdb を使用した Windows のクラッシュダンプの作成

プログラムデータベースファイル (拡張子は pdb) は、MySQL の非インストール配布に含まれています。これらのファイルには、問題が発生したときに MySQL インストール環境をデバッグするための情報が含まれています。

PDB ファイルには、より詳細なトレースファイルおよびダンプファイルを作成できる、mysqld およびその他のツールについての詳細な情報が含まれています。これらをワトソン博士、WinDbg、および Visual Studio とともに使用して、mysqld をデバッグできます。

PDB ファイルについては、Microsoft サポート技術情報の記事 121366 を参照してください。使用可能なデバッグオプションについては、Windows のデバッグツールを参照してください。

ワトソン博士はすべての Windows 配布でインストールされますが、Windows 開発ツールをインストールした場合、ワトソン博士は Visual Studio に付属しているデバッガである WinDbg、または Borland や Delphi で提供されているデバッグツールに置き換えられている可能性があります。

ワトソン博士を使用してクラッシュファイルを生成するには、次の手順に従います。

  1. -i オプションを使用して drwtsn32.exe を対話的に実行することによって、ワトソン博士を起動します。

    C:\> drwtsn32 -i
  2. 「ログ ファイルのパス」にトレースファイルを格納するディレクトリを設定します。

  3. 「すべてのスレッド コンテキストをダンプ」および「既存のログ ファイルに追加する」が選択されていることを確認します。

  4. 「ダンプ シンボル テーブル」「メッセージ ボックスによる通知」「音による通知」、および「クラッシュ ダンプ ファイルの作成」のチェックを外します。

  5. 「インストラクションの数」に、スタックトレース内の呼び出しを必要なだけ取得できる値を設定します。値は 25 にすれば十分です。

生成されるファイルは、非常に大きくなる可能性があります。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.