Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.1Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  INFORMATION_SCHEMA テーブル  /  INFORMATION_SCHEMA KEY_COLUMN_USAGE テーブル

21.10 INFORMATION_SCHEMA KEY_COLUMN_USAGE テーブル

KEY_COLUMN_USAGE テーブルは、どのキーカラムに制約があるかを説明します。

INFORMATION_SCHEMA SHOW 備考
CONSTRAINT_CATALOG   def
CONSTRAINT_SCHEMA    
CONSTRAINT_NAME    
TABLE_CATALOG   def
TABLE_SCHEMA    
TABLE_NAME    
COLUMN_NAME    
ORDINAL_POSITION    
POSITION_IN_UNIQUE_CONSTRAINT    
REFERENCED_TABLE_SCHEMA    
REFERENCED_TABLE_NAME    
REFERENCED_COLUMN_NAME    

:

  • 制約が外部キーの場合、これは外部キーのカラムで、外部キーが参照するカラムではありません。

  • ORDINAL_POSITION の値は制約内のカラムの位置であり、テーブル内のカラムの位置ではありません。カラムの位置には 1 から始まる番号が付けられています。

  • POSITION_IN_UNIQUE_CONSTRAINT の値は、一意の主キーの制約に対し NULL です。外部キーの制約の場合、これは、参照されているテーブルのキーの順序位置になります。

    次の定義を持つ t1 および t3 という 2 つのテーブルがあるとします。

    CREATE TABLE t1
    (
        s1 INT,
        s2 INT,
        s3 INT,
        PRIMARY KEY(s3)
    ) ENGINE=InnoDB;
    
    CREATE TABLE t3
    (
        s1 INT,
        s2 INT,
        s3 INT,
        KEY(s1),
        CONSTRAINT CO FOREIGN KEY (s2) REFERENCES t1(s3)
    ) ENGINE=InnoDB;

    これらの 2 つのテーブルに対し、KEY_COLUMN_USAGE テーブルには次の 2 つの行があります。

    • CONSTRAINT_NAME = 'PRIMARY'TABLE_NAME = 't1'COLUMN_NAME = 's3'ORDINAL_POSITION = 1POSITION_IN_UNIQUE_CONSTRAINT = NULL を含む 1 つの行。

    • CONSTRAINT_NAME = 'CO'TABLE_NAME = 't3'COLUMN_NAME = 's2'ORDINAL_POSITION = 1POSITION_IN_UNIQUE_CONSTRAINT = 1 を含む 1 つの行。


User Comments
User comments in this section are, as the name implies, provided by MySQL users. The MySQL documentation team is not responsible for, nor do they endorse, any of the information provided here.
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.