Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.1Mb
EPUB - 7.5Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


21.29.20 INFORMATION_SCHEMA INNODB_FT_CONFIG テーブル

INNODB_FT_CONFIG テーブルは、FULLTEXT インデックスに関するメタデータと、InnoDB テーブルに関連する処理を表示します。

このテーブルをクエリーする前に、構成変数 innodb_ft_aux_table を、test/articles など、FULLTEXT インデックスを含むテーブルの名前 (データベース名など) に設定します。

関連する使用法と使用例については、セクション14.14.4「InnoDB INFORMATION_SCHEMA FULLTEXT インデックステーブル」を参照してください。

表 21.22 INNODB_FT_CONFIG のカラム

カラム名 説明
KEY FULLTEXT インデックスを含んだ InnoDB テーブルのメタデータの項目を指定する名前。
VALUE InnoDB テーブルの FULLTEXT インデックスの側面に対する一部の制限または現在値を反映した、KEY カラムに関連付けられた値。

:

mysql> SELECT * FROM INFORMATION_SCHEMA.INNODB_FT_CONFIG;
+---------------------------+-------------------+
| KEY                       | VALUE             |
+---------------------------+-------------------+
| optimize_checkpoint_limit | 180               |
| synced_doc_id             | 0                 |
| stopword_table_name       | test/my_stopwords |
| use_stopword              | 1                 |
+---------------------------+-------------------+
4 rows in set (0.00 sec)

:

  • この表では、内部構成のみが対象になります。統計情報の使用は想定されていません。

  • DESCRIBE または SHOW COLUMNS を使用して、データ型とデフォルト値を含む、このテーブルのカラムに関する追加情報を表示します。

  • このテーブルをクエリーするには PROCESS 権限が必要です。

  • KEY カラムの値は、InnoDB 全文処理のパフォーマンスチューニングおよびデバッグの必要性に応じて異なる場合があります。現在、キー値は次のものがあります。

    • optimize_checkpoint_limit: OPTIMIZE TABLE の実行が停止するまでの秒数です。

    • synced_doc_id: 次に発行される DOC_ID です。

    • stopword_table_name: ユーザー定義のストップワードテーブルに対する database/table の名前です。ユーザー定義のストップワードテーブルがない場合、このフィールドは空です。

    • use_stopword: ストップワードテーブルを使用するかどうかを示します。これは、FULLTEXT インデックスの作成時に定義されます。

  • InnoDB FULLTEXT 検索の詳細は、セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」およびセクション12.9「全文検索関数」を参照してください。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.