Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 27.1Mb
PDF (A4) - 27.2Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


MySQL 5.6 リファレンスマニュアル  /  ...  /  INFORMATION_SCHEMA INNODB_BUFFER_POOL_STATS テーブル

21.29.18 INFORMATION_SCHEMA INNODB_BUFFER_POOL_STATS テーブル

INNODB_BUFFER_POOL_STATS テーブルは、SHOW ENGINE INNODB STATUS 出力で提供されるものと同じバッファープール情報の多くを提供します。同じ情報の多くは、InnoDB バッファープールのサーバーステータス変数を使用して取得することもできます。

バッファープール内のページに新しいまたは新しくないというマークを付けるという考えは、バッファープールデータ構造の先頭と末尾にあるサブリスト間にそれらを転送することを意味します。新しいとされたページは、バッファープールから削除されるまでに長い時間がかかりますが、新しくないとされたページは、エビクションの時点に近づけられます。

関連する使用法と使用例については、セクション14.14.5「InnoDB INFORMATION_SCHEMA バッファープールテーブル」を参照してください。

表 21.20 INNODB_BUFFER_POOL_STATS のカラム

カラム名 説明
POOL_ID バッファープール ID。複数のバッファープールインスタンスを区別する一意の識別子。
POOL_SIZE InnoDB バッファープールのサイズ (ページ単位)。
FREE_BUFFERS InnoDB バッファープール内の空きページの数
DATABASE_PAGES データを含む InnoDB バッファープール内のページの数。数には、ダーティーページとクリーンページの両方を含みます。
OLD_DATABASE_PAGES old バッファープールサブリスト内のページの数。
MODIFIED_DATABASE_PAGES 変更された (ダーティー) データベースページの数
PENDING_DECOMPRESS 圧縮解除保留中のページの数
PENDING_READS 読み取り保留中の数
PENDING_FLUSH_LRU LRU 内のフラッシュ保留中のページの数
PENDING_FLUSH_LIST フラッシュリスト内のフラッシュ保留中のページの数
PAGES_MADE_YOUNG 新しいとされたページの数
PAGES_NOT_MADE_YOUNG 新しいとされていないページの数
PAGES_MADE_YOUNG_RATE 秒あたりに新しいとされたページの数 (最後の出力/経過時間以降に新しいとされたページ)
PAGES_MADE_NOT_YOUNG_RATE 秒あたりに新しいとされなかったページの数 (最後の出力/経過時間以降に新しいとされなかったページ)
NUMBER_PAGES_READ 読み取られたページの数
NUMBER_PAGES_CREATED 作成されたページの数
NUMBER_PAGES_WRITTEN 書き込まれたページの数
PAGES_READ_RATE 秒あたりに読み取られたページの数 (最後の出力/経過時間以降に読み取られたページ)
PAGES_CREATE_RATE 秒あたりに作成されたページの数 (最後の出力/経過時間以降に作成されたページ)
PAGES_WRITTEN_RATE 秒あたりに書き込まれたページの数 (最後の出力/経過時間以降に書き込まれたページ)
NUMBER_PAGES_GET 論理読み取りリクエスト数。
HIT_RATE バッファープールのヒット率
YOUNG_MAKE_PER_THOUSAND_GETS 1000 の取得あたりに新しいとされたページの数
NOT_YOUNG_MAKE_PER_THOUSAND_GETS 1000 の取得あたりに新しいとされていないページの数
NUMBER_PAGES_READ_AHEAD 先読みされたページの数
NUMBER_READ_AHEAD_EVICTED 先読みバックグラウンドスレッドによって InnoDB バッファープールに読み取られ、クエリーでアクセスされることなくその後に削除されたページの数。
READ_AHEAD_RATE 秒あたりの先読み率 (最後の出力/経過時間以降に先読みされたページ)
READ_AHEAD_EVICTED_RATE アクセスなしに削除された、先読みされたページの秒あたりの数 (最後の出力/経過時間以降にアクセスされていない先読みページ)
LRU_IO_TOTAL LRU IO 合計
LRU_IO_CURRENT 現在の間隔の LRU IO
UNCOMPRESS_TOTAL 圧縮解除されたページの合計数
UNCOMPRESS_CURRENT 現在の間隔で圧縮解除されたページの数

:

mysql> SELECT * FROM INFORMATION_SCHEMA.INNODB_BUFFER_POOL_STATS\G
*************************** 1. row ***************************
                         POOL_ID: 0
                       POOL_SIZE: 8192
                    FREE_BUFFERS: 1
                  DATABASE_PAGES: 8085
              OLD_DATABASE_PAGES: 2964
         MODIFIED_DATABASE_PAGES: 0
              PENDING_DECOMPRESS: 0
                   PENDING_READS: 0
               PENDING_FLUSH_LRU: 0
              PENDING_FLUSH_LIST: 0
                PAGES_MADE_YOUNG: 22821
            PAGES_NOT_MADE_YOUNG: 3544303
           PAGES_MADE_YOUNG_RATE: 357.62602199870594
       PAGES_MADE_NOT_YOUNG_RATE: 0
               NUMBER_PAGES_READ: 2389
            NUMBER_PAGES_CREATED: 12385
            NUMBER_PAGES_WRITTEN: 13111
                 PAGES_READ_RATE: 0
               PAGES_CREATE_RATE: 0
              PAGES_WRITTEN_RATE: 0
                NUMBER_PAGES_GET: 33322210
                        HIT_RATE: 1000
    YOUNG_MAKE_PER_THOUSAND_GETS: 18
NOT_YOUNG_MAKE_PER_THOUSAND_GETS: 0
         NUMBER_PAGES_READ_AHEAD: 2024
       NUMBER_READ_AHEAD_EVICTED: 0
                 READ_AHEAD_RATE: 0
         READ_AHEAD_EVICTED_RATE: 0
                    LRU_IO_TOTAL: 0
                  LRU_IO_CURRENT: 0
                UNCOMPRESS_TOTAL: 0
              UNCOMPRESS_CURRENT: 0
1 row in set (0.00 sec)

:

  • このテーブルは、主に、専門家レベルのパフォーマンスモニタリングや、MySQL のパフォーマンス関連の拡張を開発するときに役立ちます。

  • DESCRIBE または SHOW COLUMNS を使用して、データ型とデフォルト値を含む、このテーブルのカラムに関する追加情報を表示します。

  • このテーブルをクエリーするには PROCESS 権限が必要です。


User Comments
Sign Up Login You must be logged in to post a comment.