Documentation Home
MySQL 5.6 リファレンスマニュアル
Download this Manual
PDF (US Ltr) - 26.8Mb
PDF (A4) - 26.9Mb
HTML Download (TGZ) - 7.2Mb
HTML Download (Zip) - 7.2Mb


16.4.1 EC2 AMI での MySQL のセットアップ

MySQL を実装する EC2 AMI をセットアップするには、Amazon が提供する事前構成済み AMI を使用する方法を含め、さまざまな方法があります。

Amazon が提供するデフォルト Getting Started AMI は Fedora Core 4 を使用し、yum を使用して MySQL をインストールできます。

shell> yum install mysql

これは、MySQL サーバーと、Perl DBI API の Perl DBD::mysql ドライバの両方をインストールします。

代わりに、標準インストール内で MySQL をインクルードする AMI の 1 つを使用することもできます。

さらに、MySQL Web サイトからダウンロードされた標準版 MySQL をインストールすることもできます。インストールのプロセスと手順は、Linux での MySQL のほかのインストールと同じです。第2章「MySQL のインストールと更新を参照してください。

MySQL の標準構成では、データファイルはデフォルトの場所 /var/lib/mysql に置かれます。EC2 インスタンスのデフォルトデータディレクトリは /mnt です (大および特大のインスタンスでは、この構成を変更できます)。/etc/my.cnf を編集して、より大きなストレージ領域を指すように datadir オプションを設定する必要があります。

重要

EC2 インスタンスでメインの保管場所をはじめて使用するときには、初期化が必要です。初期化プロセスは、デバイスに最初に書き込んだときに自動的に開始されます。デバイスはすぐに使い始めることができますが、新しいデバイスの書き込みパフォーマンスは初期化プロセスが終了するまで初期の書き込みでかなり低下します。

新しいインスタンスをセットアップするときにこの問題を回避するには、MySQL データベースに入力する前に初期化プロセスを開始することをお勧めします。これを行う 1 つの方法は、dd を使用してファイルシステムに書き込むことです。

root-shell> dd if=/dev/zero of=initialize bs=1024M count=50

上記では、ファイルシステムに 50G バイトを作成し、初期化プロセスを開始します。プロセスが終了したらファイルを削除します。

初期化プロセスは時間がかかる場合があります。小インスタンスで、初期化には 2 時間から 3 時間かかります。大および特大デバイスの場合、初期化にそれぞれ 10 時間または 20 時間かかる場合があります。

MySQL データファイルの正しい保管場所を構成することに加えて、配備のインスタンス構成を保存する前に、インスタンスに次のほかの設定をセットアップすることも検討してください。

  • MySQL サーバー ID を設定します。これをレプリケーションに使用すると、ID 情報が正しく設定されます。

  • バイナリロギングを有効にします。サーバーの起動および停止なしでレプリケーションを初期化できます。

  • ストレージエンジンのキャッシュとメモリーのパラメータを設定します。EC2 環境で使用するストレージエンジンに制約または制限はありません。構成を選択してください (たぶん、配備する予定のインスタンスに適した MySQL で提供される標準構成の 1 つを使用して)。大および特大インスタンスには、キャッシュ専用の RAM が割り当てられます。アプリケーションスタックの一部としてサーバーに memcached をインストールすることを選択する場合は、MySQL と memcached の両方に十分なメモリーが存在している必要があります。

MySQL を実装する AMI と残りのアプリケーションスタックを構成したあとに、インスタンスを配備して再利用できるように AMI を保存してください。

アプリケーションスタックが AMI に構成されたあと、mysqldump を使用してデータベースのダンプを作成し、ダンプを EC2 インスタンスに転送してから、EC2 インスタンスデータベースに情報を再ロードすることで、MySQL データベースへのデータ入力を実行するようにしてください。

本番環境のアプリケーションでインスタンスを使用する前に、EC2 インスタンス環境の制限を確認してください。セクション16.4.2「EC2 インスタンスの制限」を参照してください。MySQL AMI を使い始める前に、配備に関する説明を参照してください。セクション16.4.3「EC2 を使用した MySQL データベースの配備」を参照してください。